2018/5/1  1:00


※今回は過去記事アーカイブスです。


TOMIXの189系グレードアップあずさ復活色M52編成。



新発売の時はスルーしていましたが、2016年12月が「特急あずさ50周年」ということで、地元紙や地元テレビで何かと話題になり、影響され、衝動買いです(;^_^A

意外と売れ行きが鈍いらしく、購入当時、Joshin webではまだ在庫がありました(;^_^A

定価が22000円(税抜)ですので、ためらうユーザーも多かったかも知れません。




TOMIXは、たまに塗装に不安がある場合がありますが、このセットはだいじょうぶなようです。



説明書を一読します。
相変わらず「上級者向け」というユーザーパーツがあります…(;^_^A



ユーザーパーツを確認します。
これまた多いですが、番号が印刷済みなのが助かります。



まず、試運転です。
ライトが点灯するか確認します。



動力車は、モーター音、スムーズさ、スロー性能などを確認。
いずれも問題なしでした(^^)

では、ユーザーパーツを取り付けていきます。



ホイッスルをワリバシツールで保持して取り付け。



特急シンボルマークを取り付け。



無線アンテナ用の孔をあけるため、治具をセットします。
この治具はN101編成に付属してきたものを再利用しました(;^_^A



キレイに孔あけができました。



アンテナをワリバシツールで保持して取り付け。



台車をはすずしてスノープロウを取り付け。



TOMIXのスノープロウは形状も取り付け方法もリアルですよね〜。
KATOの場合はカプラーポケットの大きさの関係で、こうできないんですよね〜(;^_^A



トイレタンクの取り付け。
これまたリアルですよね〜。



洗面所窓には裏から白色のシールを貼りました。
以前は塗装していたのですが、手間を省くためシールにしました。



全車にトイレタンク取り付けと洗面所窓の白色シールを施工。



床板裏に号車シールを貼ります。



TOMIX車は行き先シールが付属してきません(-_-#)
HGなのに…。

そこで、KATO 183系0番台用の余剰シールを使うことに(^.^)b

片側は「松本」



反対側は「新宿」としました。

良く見ると「L特急」となっていますが、超アップで見ない限りわかりませんのでヨシとします(;^_^A

では、記念撮影です。



出発待機中の189系M52編成。

長野へは「甲信エクスプレス」として来たことがありますが、撮ったことはありません。
というか、撮れる機会がありませんでした(;^_^A

M52編成がこの塗色なったのは2015年だそうで、国鉄色・新あずさ色、そしてこの塗色まで復活するとは思いませんでした。



八トタにはM51・M52・M50と歴代の「あずさ色」揃ったそうで、臨時列車などで活躍していましたが2018年4月までに全車引退となりました。

ところで、このM52編成ですが、付属してきたヘッドマークは「あずさ」と「団体」でした。



「あずさ」は必須であることは言うまでもありませんが、長野でM52編成と言えば「甲信エクスプレス」です。

でも、列車の運行開始より模型の発売のほうが先だったためか、このヘッドマークは製作されることがありませんでした。

これはもう、実車の写真をもとに「甲信エクスプレス」のヘッドマークを作るしかないかな…、と思っていたところ、都合の良い製品が発売されていることを知りました(^^)



ジオマトリクスデザイナーズインク(長い社名^^;)の189系波動用愛称表示トミーテックサイズを購入です(^-^)/



収録されているのは、TOMIXのヘッドマークにサイズを合わせたさまざまな愛称表示。

この中に「甲信エクスプレス」があるのです(^O^)

ではさっそく、ヘッドマークを作ってみます。



まず、ベースとなる、TOMIX 0857 トレインマーク183系1000番台(イラスト)を用意します。

すでに「あずさ」を使用していて、他のものは用途が無く、余剰部品となっていました。



クレオスのペイントリムーバーを綿棒につけ、ヘッドマーク印刷部分を拭き取って透明状態にします。



シールを絵柄いっぱいにカットしてヘッドマークパーツに貼り付けます。

ベースが透明なため、位置決めが意外と難しいです(;^_^A

四隅のR部分はベースに貼り付けてからカッターで化粧断ちします。



さっそくM52のクハに取り付けてみました。

このメーカーのシールはいろいろなものが発売されていて便利なのですが、印刷されているフィルムベースが意外と厚く、側面方向幕などは、シール面がHゴムより上に出てしまう場合が多々あります。

ヘッドマークも同様で、鑑賞する角度によってフィルムベースの厚みが目立つ場合もあります。

とはいえ、自作した場合、ここまで細かい印刷は家庭用プリンターでは再現できませんので、精密印刷の市販品はありがたいものです。

では記念撮影です。



甲信エクスプレスは季節運行の特急で、塩山〜長野を結んでいました。

2016年春夏のダイヤでは、下りは9097M、塩山発8:47で長野着が11:26。

上りが9098M、長野発17:22、松本着18:49、塩山着20:32。

上りの長野→松本は途中停車駅が篠ノ井しかないのに、所要時間が普通列車とほぼ同じという鈍足でした(;^_^A

どこで運転停車していたのかは知りませんが…(;^_^A



というワケで、M52編成を「甲信エクスプレス」として楽しめるようになりました\(^^@)/

めでたし、めでたし。



2018/5/17  22:10

投稿者:隠密

>シンケミさん。
こんばんゎ。
やはり密入国でしたか…(;^_^A
廃車待合い線は国道406号線から見えますので、すぐにわかりますよね〜♪
183系あずさ色幕張車、番号がインレタだそうで、苦労しますよ〜(;^_^A
でも、ついつい…、なんですよね〜(;^_^A

2018/5/6  22:10

投稿者:シンケミ

隠密さん
レスありがとうございます。
そうなんです!
じつはFB鉄道グループの仲間がクルマを出してくれて
深夜の碓氷バイパスを通り・・・
まさに密入国(笑)でした。

荒屋バス停はいい目印になりました。
もちろん小布施駅の「りんごちゃん」にも挨拶して
帰りはしな鉄を少し撮影して帰りました。

183系あずさ色幕張車
これは模型購入必然ですよね〜笑

2018/5/6  20:30

投稿者:隠密

>シンケミさん。
こんばんゎ。
をを♪信濃国に密入国(^^;)していたんですね。
「荒屋」下車目の前ですので、交通の便はイイですよね〜。
E351系、購入していたんですね(;^_^A
TOMIXの183系あずさ色幕張車、これは当然ですね(;^_^A

2018/5/4  12:59

投稿者:シンケミ

隠密さんこんにちは〜

お久しぶりです
他板にも書きましたが
4月28日深夜から29日にかけて
長野にお邪魔しました〜
仲間の女子鉄さんが
廃車回送されたM52編成に会いに行きたいということで
仲間で長野車両センターに行ってきました。

113系のときに隠密さんに教えてもらったおかげで
M52編成にも挨拶することができました。

183系はKATOで0番台と1000番台の「グレードアップあずさ」をもっているのでTOMIXのは欲しいと思いながらも見送ってきましたが
先日、幕張車輛センターの「あずさ」色183系がアナウンスされて
注文、支払しちゃいました〜笑

昨年はほとんど模型を買わなかったのですが
ことしはE351系、房総サイクルトレイン、そして183系とコンスタントに買っています。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ