2018/2/9  1:00

KATOスーパーエクスプレスレインボーのライト改良  鉄道模型(改良・カスタマイズ)

KATOスーパーエクスプレスレインボーの過去記事アーカイブス2回目
今回はライトの改良です。



KATO スーパーエクスプレスレインボー。
中古市場で求めたものです。

テールライト・バックサインのライトは純正でLEDですが、白色がなかった時代のもので、黄緑色が使われています。
しかも、暗い…。

この暗いLEDを最新の白色LEDに交換します(^-^)/




まずは分解です。
今まで施工したことのない構造です。

1両にのみとし、もう1両は再組立のときの見本とします。



これが純正のライトユニット。
角形LEDが使われています。

抵抗は…、ん〜、何Ωだかわかりません(;^_^A



既存のLEDと抵抗を撤去します。



白色角形LEDを用意しました。
寸法は元のLEDよりわずかに幅があるので、削っておきます。



新たに用意したLEDと560Ω1/4W小型タイプのカーボン抵抗をハンダ付けします。



LEDが明るすぎるので、パックサイン後ろ側に白色プラ板を設置し、減光材とします。



ライトユニット、ライトケース、座席パーツ、ウエイトを組み立てます。



車輪を黒色に交換します。



車体を載せてできあがりです。



テールもバックサインも明るく良い色になりました。



同様にしてもう1両のスロフも施工します。



バックサインのシールを貼ります。



写真に撮ると白飛びしちゃいますが、肉眼では文字もわかります。



暗くすると文字が読めます(;^_^A



続いて、スロに方向幕シールを貼り、黒色車輪に交換します。



床板裏側に車号シールを貼ります。
こうやっておくと、編成を組む時に便利です。



各車、規格ポリ袋5号に入れてから収納します。

購入から何年も経っていますが、ようやく本線配備となりました〜(;^_^A

めでたし、めでたし。



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ