2018/2/11  1:00

TOMIX EF63 1次形2次形セット追加  鉄道模型(ユーザーパーツ・カスタマイズ)

2017年7月下旬、TOMIXからEF63 1次形2次形2両セットが新発売になりました。



予約してあった1セットは昨年に配備済ですが、、その後、旧製品をなるべくHG仕様に交換することになり、もう1セット追加購入しました。

新発売からずいぶん経ちましたが、地元Joshinに在庫がありました(^^)V




まずは試運転です。
ライトは点灯するか、スムーズに走るか…テストします。

幸いに不具合はありませんでした。



説明書を一読します。

最新のHG仕様なのですが、多くのユーザーパーツが旧製品時代と同じです…(;^_^A



カスタマイズのため、まずは分解です。
スカートもシャーシからはずしておきます。

1次形と2次形がすぐわかるようにシールを貼っておきました。

まずは塗装・色差し関係から作業です。



シャーシの機械室部分をタミヤXF-71コックピットカラーで塗装します。
モニター窓から見えるかも知れない範囲のみ塗装です。



実車の写真を参考にジャンパ栓枠に色差しをします。



ランナーに付いたまま作業すると便利です。



パンタグラフをクレオスH22ねずみ色(半光沢調色済)で塗装します。



スリ板にクリアーオレンジを色差しします。

写真は撮っていませんが、外側に向くヒンジ部分に赤を色差ししました。

つづいて車体です。



信号炎管・ホイッスルを取り付けます。
過去に何台も施工していますので、さすがに慣れました(^^)
スイスイ作業が進みます。



今度は番号のインレタ作業です。
これがイチバン神経を使い、時間もかかり、疲れる作業です(;^_^A

ところが、付属のインレタの「透明ベースなし」は定着性が極めて悪く、キレイに仕上がりません…(-_-#)

仕方なく、2012年購入の1次形HG仕様に付属していたインレタ(透明ベースなし)を使用しました。

1次形は12号機としました。

慎重に位置決めし、インレタツールでていねいに転写します。



キレイに決まりました。

5年前のインレタですが、転写定着性は落ちていなかったようです。
なのに新製品に付属してきたインレタがヘモヘモというのは納得がいきません。

TOMIXのインレタの品質は以前から疑問がありましたが、もしかしてチャイナ製でしょうか??



つづいて側面です。

マスキングテープをペタペタして油分などを吸着しておきます。



慎重に位置決めをして…



キレイに決まりました。



つづいて2次形です。



2次形は17号機としました。
このインレタは「透明ベースあり」使いました。

「透明ベースなし」はまったく使い物になりませんでしたが、こちらはキチッと決まりました。

同じシート内なのに、転写品質に違いが出るなんて、不思議です。

しかし、透明ベースありは、ベース部分が経年で変色するというウワサがあり、ちょっと不安ですが、仕方ありません。



側面も透明ベースありです。



メーカーズプレートを取り付けます。
ごく少量のゴム系接着剤を使っています。



手すり、ステップ、Cアンテナを取り付けます。

CアンテナはKATO製(Assyで用意)を使用しました。



KATOのCアンテナはリアルですね〜♪
ただし、ABS樹脂なので応力に弱く、扱いには注意が必要です。

これで車体の作業は一旦終了し、つづいてスカートです。



カプラー・開放テコをはずします。



コックのモールド切削し、そこに0.5mmの孔をあけます。



付属ブレーキホースを取り付けます。
新たにあけた孔には分売パーツとして用意しておいたブレーキホースを切り出して取り付けます。

実物の軽井沢側は連結器右側にもコックがあるのですが、省略することにしました。



実物の現役末期のころの写真を参考にコックに色差しします。



カプラー・開放テコを取り付けますが、TOMIXのEF63同士の連結面間隔は広すぎて気になっていました。



そこで、腕の短い「JC6351 密自連形TNカプラー」を用意しました。



横川側はこのカプラーに交換しました。



スカートをシャーシにもどします。



車体を載せ、ジャンパ栓枠を取り付け、パンタを載せてできあがりです(^-^)/



碓氷線の主役であったEF63。
わがNワールドではまだまだ現役です(^-^)/



これでEF63 12号機・17号機をHG仕様に置き換えできました〜。



記念撮影は後日です。

めでたし、めでたし。

なお、簡単に記事を書いていますが、実際は時間があるときに少しずつ作業していたため、かなりの日数をかけています。

まだ2017年に購入した新製品で手つかずのものがあり、これらも順次カスタマイズしていかないと…。

いやはや…。



2018/2/20  1:43

投稿者:健ちゃん

すいません「蔵相」ではなく
増殖です。
酔っ払いの間違えご容赦ください(^^ゞ

2018/2/20  1:40

投稿者:健ちゃん

こんばんは
蔵相止まりませんね😃

我が車両くも増殖が止まりません(^^ゞ
プラ製品だけでも、EL.DL合わせ22両になりました。

もうバージョンアップはお手のものですね。

2018/2/11  18:20

投稿者:海山鉄

こんばんは

御無沙汰しております

ロクサンますます増殖して居ますね〜

車番はやはりインレタの方がリアルに決まりますね
保護の為フィニッシュコートしてみては如何でしょう?

拙者の今年最初の入線は四季島!
行っちゃいました〜!

かなりの力作で、拙者のテンションもまだ高いです

https://blogs.yahoo.co.jp/umiyamatetu/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ