2017/9/9  1:00

KATO 115系1000番台長野色  鉄道模型(購入報告)

2017年9月上旬、KATOから115系1000番台長野色が発売になりました。



基本セット・増結セットともに導入です。

この形式は以前から製品化されていましたが、今回はフルリニューアル♪
もちろん、KATOの碓氷線廃止20年シリーズのひとつであることは言うまでもありません。

試作品はJAMの会場でじっくり観察し、担当者さまから充分にお話しを聞いていますので、製品に対する不安はありません(^^)




基本セットはブック形ケース入りで、増結セットも収納できるようになっています。



KATOの国鉄近郊形フルリニューアル、ついに115系1000番台に至りました。



説明書を一読します。



付属品はシールと胴受け、前面用ホロ、ジャンパ栓KE-76です。

これので発売された115系や111系には実際と形状の異なるジャンパ栓が付属していたため、不満を持っていたファンが多かったようで、今回、ようやくKE-76がパーツ化されました。

なお、このKE-76は、115系300番台800番台や111系、153系と取り付け孔の寸法が同じです。
ということは、AssyでKE-76を用意し、塗装すれば他の形式にも使えるということになります。

シールは、信越線・中央東線・中央西線・篠ノ井線・大糸線の行き先が収録されていて「しなの鉄道 小諸」という赤い行き先表示も収録されています。

編成札は「N13」、運行番号には「無地」も収録されました。

優先席表示や禁煙表示、前面種別表示などなど、内容は豊富です。



増結セットは簡易ケース。
付属品は基本セットと同じで、シールも同じです。
ということは、編成札がN13ということに…(;^_^A



まずは試運転です。
先頭車のライト類を確かめます。
ヘッドライトがちょっと暗く感じます…。

でも、旧製品をLED化したものとほぼ同じ明るさですので、一応納得…(;^_^A



動力車もテストします。
とってもスムーズ、さすが新動力ユニットです。



ではクハ115を見ていきましょう。
造形ヨシ、塗装ヨシ、安心のKATO品質♪



電車の「顔」である前面部。
旧製品よりシャープになり、ヘッドライトリムもさらに薄くなりました。

種別表示窓はリアルな大きさになり、「普通」が装着済みです。



旧製品同様、ライト類は別パーツですが、その合わせはピッチリ♪
造形も細密化されました。

塗色の塗り分けもとてもキレイです。



今までの新115系同様、台車スノープロウが付きました。
でも、取り付け形状などはTOMIXのほうがリアルです(;^_^A



側面もよりリアルな造形になりました。
アルミサッシュの上部表現を気にしてるかたもいたようですが、旧製品より改善されています(^^)

形式などの標記もキレイに印刷されています。



屋根は大きく変更され、クーラー・ベンチレーターが別パーツ化され、クーラーはステンレス色になりました。

信号炎管、ホイッスルは旧製品同様、取り付け済みです(^^)



車体マウント密連#2の採用で、リアルになった連結面、そしてトイレタンクが付きました。

行き先表示窓のゴムは黒色に、トイレ窓は白色になりました。
行き先は「長野」が印刷済みです。



旧製品との比較です。
こうして並べてもぱっと見には旧製品と新製品に大きな差はありません。

それだけ旧製品も完成度が高かったと言えると思います。



塗色に差はないと感じました。



旧製品ではクハとクモハの前面が共通だったため、クハにもジャンパ栓受けがありましたが、新製品は作り分けられました。

よく見ると、タイホンやライトリムの造形に差が出ています。
やはり新製品は細密です。

製品の時代設定の差で、乗務員扉下部の開閉取っ手の表現に有無の差があります。

カプラーは、新製品では連結可能な密連#2、旧製品はダミー、ここの差は大きいです。



屋根上の差は一目瞭然。



つづいてクモハです。
旧製品はホロ取り付けなど、カスタマイズしてあります。

新製品のジャンパ栓はまだ取り付けていませんが、これが付くと前面部の印象がだいぶ変わると思います。

旧製品ではジャンパ栓部分も別パーツとなったため、やや違和感がありましたが、新製品では改善されました。



新製品は運転台シースルー構造、旧製品のように運転室後ろ側にライトボックスが鎮座するようなことはありません。



雪切り室のルーバーも旧製品より細密になりました。
連結面にはホロが付き、密連#2と相まってリアルな連結面間隔が実現しました。



つづいてモハ114(M車)です。



パンタグラフは115系300番台でも採用されたPS-23。
屋根上配管も忠実に再現したそうです。

旧製品の115系1000番台湘南色はPS-23が無い時代の製品だったため、PS-16が載っていましたが、これでようやく正しいパンタグラフが載ることに…(^^)



動力ユニットはフライホイール付きの新動力。



ここで実験です。

モハ114のM車とT車のシャーシを入れ替えてみます。

旧製品では車体の構造が異なっていたため、シャーシの入れ替えはできませんでした。



新製品ではM車もT車も同じ車体ですので、シャーシの入れ替えが可能です。

ですので、Assyで動力ユニットと動力台車を2つ用意すれば増結セットも自走させることができます。

逆に、基本セットをトレーラー化することができ、EF63を連結した場合のモーター数を減らすことができます。

というワケで、新製品の115系1000番台長野色を見てきましたが、ユーザーパーツ取り付け・記念撮影は後日ということで…。
タグ: 買い物 Nゲージ



2017/9/17  22:06

投稿者:隠密

>シンケミさん。
こんばんゎ。
TOMIMの長野色はヘッドライト下部の塗装が乱れる傾向がありますね。
TOMIXの国鉄近郊形の造形はスバラシイのですが、塗装に難が出る場合が多々ありましたね。
今はKATO同様にヘッドライト・テールライト・タイホンが別パーツになり、塗装の乱れも少なくなったようですが…。
KATOの首ふりスカート、これは長年の悩みでしたが、近年のフルリニューアルで解消されつつありますね(^^)

2017/9/16  23:04

投稿者:シンケミ

隠密さん
正直これは買いたくなりました。笑
でもTOMIXで持っているので
涙を呑んでスルーします。涙 笑

113系や115系
造形や塗装の面では以前からKATOのほうが
TOMIXよりよかったように思います。

ただ、当時は前述の「窓サッシ問題」のほか
115系1000番台の雪切室がモールドでなく印刷、
首ふりスカートや窓から丸見えの大きなライトケースが気になってTOMIXにしてしまいました。

最近のKATOは元々すぐれていたところはそのままに
ものすごく改善されていますよね♪

2017/9/13  21:03

投稿者:隠密

>あんぱん先生さん。
こんばんゎ。
サンダーバードにC62、いろいろ作っているんですね〜(^^)
今回の115系1000番台、イイですよね〜♪
そして、来年のスハ32系も極秘予約なんですね(;^_^A
ナチとの闘い、永遠のテーマですね(;^_^A

篠ノ井の駅そば、最近忙しくてご無沙汰しています。
そろそろ禁断症状が出そうです(;^_^A

>シンケミさん。
こんばんゎ。
「気にしているかた」にも納得の仕上がりですよね〜♪
旧115系は旧165系同様、数十年前から基本設計が変わっていませんでしたら、近年の細密仕様から見ると劣っていましたが、いよいよフルリニューアルされました。
当然、TOMIXより優れている箇所もありますが、台車スノープロウは追いつきませんでしたね。
シンケミさんも購入でしょうか…(^^;

2017/9/12  20:55

投稿者:シンケミ

隠密さんこんばんは〜


「アルミサッシュの上部表現を気にしてる」シンケミです。笑
今回、隠密さんのレポートを拝見して
これまでの「KATOの国鉄近郊型」に対する考えを改めたいと思います。笑
わたしがいつもモンクをつける側面窓廻りのほか、前面の窓廻りもより実感的になりましたね。

いやぁホントにすごい出来栄えです!
TOMIXといい勝負です。
しかもTOMIXより走行性能のいい動力を持ってるわけですから最強ですよね。

2017/9/12  15:29

投稿者:あんぱん先生

こんにちわ。溜まりにたまったディアゴスティーニの「サンダーバード2号の救助メカ」他、押し入れの奥で忘れ去られていた「C62をつくる」、などを篠ノ井駅のかきあげそばを食べては作っていたら、いつの間にか秋になり、我が家にも115系他が届き始めました。先日長野駅で湘南色3連+しなの鉄道色2連の小諸行きを見ましたが、やはり湘南色はというか、国鉄色はたまりませんねえ。とはいえ、篠ノ井駅を通過する列車は定期列車(民営化後の設計によるもの以外)は一応すべてを集めることにしているので長野色はかくことができません。出来のよさにニコニコしながらも、これから届く予定リストを見て、ナチ(カミサン)に知れたらレジスタンスも危うしなんてもんじゃないなと気を引き締めつつ、スハ32、スハフ32の注文ボタンをポチットナーとやっている秋の午後。さて篠ノ井駅へ英気を養いにいくとするかな。500円玉をポケットに忍ばせるあんぱん先生でありました。

2017/9/10  21:32

投稿者:隠密

>海山鉄さん。
こんばんゎ。
購入しちゃいました〜♪
というか、購入しなければ後悔しますから(^^;
フルリニューアルで、よりリアルになったKATOの115系、後悔しないようにお買い物しましょう(^-^)/

2017/9/10  7:16

投稿者:海山鉄

お早う御座います

入線おめでとう御座います!

拙者の所は予算の都合上暫し入線が遅れております(汗)

やはりKATOそつの無い良い出来ですね〜
早く手に入れたい(入線)です〜!!

http://plaza.rakuten.co.jp/tetuwota/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ