2017/4/14  1:00

どんどん開花、タキタキ  篠ノ井線

このところ、冬に逆戻りしたような気候の善光寺平。
4月13日の最低気温はマイナス1℃(@_@;)

桜の開花が始まっているのに…(-_-#)

あっちこっちですでに桜が咲いていて、ところによっては満開。
なのに気象台から開花宣言が出ません。

長野気象台の標本木は善光寺の北側にあるため、中心市街地や篠ノ井地区と状況が異なるのです。

そんなある日、桜の状況観察かたがたタキタキを撮りに行きました。



まずやって来たのが信濃観音十八番札所「長谷寺」




駐車場の桜はツボミでず、だいぶ赤くなってきました。
開花間近です。



鐘門横の桜は4分咲きという感じでしょうか。



南向きの枝はかなり開花が進んでいました。



参拝をすませ、駐車場から313系「ワイドビューしなの」をフカン撮り。
梅がまだ満開です(^^)

向こうの山は「五里ヶ峰」
その上から顔を出している冠雪の山は「根子岳」



大門踏切近くののシダレ桜。
ここはほぼ満開です。

では移動です。



桑原山のふもとで、タキタキ。



山の色がだいぶ春らしくなってきました。

では移動です。

しかし!
ここで地元の人に捕まってしまうというイレギュラー発生(;^_^A
春の珍しい花が咲いているので見においで…とのコト。

ここで断るのはマナー違反…(;^_^A←田舎ですから…
出発できなくなりました(;^_^A



次の目的地である「佐野川橋梁」に到着した時はすでに遅し…。
タキタキは桑ノ原信号所を発車した後でした(T^T)



橋梁横の桜はまだツボミでした。



しばらく待ってE127系を…

満開になったら来たいですね(^^)

というワケで、撮影終了です。

おつきあい、ありがとうございました。



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ