2017/10/12

リアホイール塗装  atom307

クリックすると元のサイズで表示します
フロントホイールに続きリアホイールも痛みから部分的に錆が発生したので塗装しました。

初めに手回し出来る様にジャッキUPしました。

クリックすると元のサイズで表示します
タイヤにマスキングを行い下地処理のサフェーサーを吹きつけ乾燥待ちです。

クリックすると元のサイズで表示します
次に上塗り塗装を行い半乾きの時にマスキングを剥がし乾燥しました。

クリックすると元のサイズで表示します
完成のatomで、足元が軽く見えます。

今回も仕上げのクリアー塗装は省いたので、耐久性は良くないと思いますが、又傷んだ時に塗装を行えば解決出来るので、良いかなと思い手を抜きました。

錆が大敵なので、発生したら取り除き、発生の防止で塗装で保護すれば長持ち出来ると思います。

atomも年式的に痛みが発生する時期ですが、趣味がメンテナンスなので楽しい時間を過ごせます(痛みを直せば達成感が生まれる)



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ