2017/5/11

クランプメーターで実測  atom307

クリックすると元のサイズで表示します
購入したクランプメーターでatomの電力負荷の測定をしてみました。
測定時の電圧が12.4Vと低いので、電流値は若干ですが、高めに出たと思います。

クリックすると元のサイズで表示します
負荷の大きなエンゲル冷蔵庫は3.30Aでした。

クリックすると元のサイズで表示します
液晶テレビ(16インチ)は1.42Aでした。

クリックすると元のサイズで表示します
LED照明は3ヶ所同時に最大照度で点灯し1.96Aでした。

クリックすると元のサイズで表示します
FFヒーターは点火前は10A〜6Aと変化し、点火完了で温風が噴き出た時から2.39A付近で一定していました。
FFヒーターはスタート時に電力消費が多いのでバッテリー容量が少ない時に電圧が12V以下に成ると点火が失敗し温風が出ません。

どのような組み合わせで使用するかで、バッテリーが空に成る時間が決まるので上記の個別負荷が解っていれば安心出来ます。

今回の実測でソーラーパネルの発電容量の目安にし、其れなりのソーラーパネルの設置を検討中です。




コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ