2017/3/11

ミニクワッドコプター・バッテリーの使用追加  RC

クリックすると元のサイズで表示します
JJRC H36のバッテリー(3.7V 150mAh)とV911のバッテリー(3.7V 200mAh)の両方を使用できる様にちょこっと改造しました。

クリックすると元のサイズで表示します
H36のバッテリー(150mAh)の重さは5.0gでした。

クリックすると元のサイズで表示します
V911のバッテリー(200mAh)の重さは6.0gでした。

クリックすると元のサイズで表示します
飛行状態の総重量は23.0gで1gの増加と成りました。

クリックすると元のサイズで表示します
200mAh用のバッテリーコネクターは従来のコネクターを残し、リード線を基盤に半田付けしました。

クリックすると元のサイズで表示します
機体は総重量が1g増えても上昇のパワー不足は感じませんでしたが、飛行中は時々パワー不足な動きを感じました。

但し容量が増えましたが、放電性能の違いで飛行時間は殆ど変りませんでした(150mAhは30Cなのですが200mAhは明記が無いので低いかもです)





コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ