2018/5/12  11:39

ここ数年の不動産市場は  実践、実務、競売不動産
コメントありがとうございます。


ここ数年、不動産はかなり値上がりしたと思います。


特に都市部のマンションが顕著かもしれません。


私が買うような 誰も欲しがらない ボロボロの木造一戸建てや連棟などは、


立地や老朽化などの条件次第ですが、激安で市場にでることはあります。


それでも、現在はあまり積極的に探していません。



もう少し、利回り重視でボロ物件を増やしてもいいですし、


手元にキャッシュをためて、利回りが低くてもより資産性の高い不動産へ


資産の組み換えをしてもいいし、



と条件次第で買う物件を選ぼうかなと思っています。


私のメインホームページ
めざせ、不動産投資で月々20万のキャッシュフロー
所有物件の詳細や不動産投資成功のノウハウを紹介してます。

2018/5/28  16:00

投稿者:ハリー
4月末で退去となった私のボロ物件(築43年の平屋一戸建てです)が5月に入って募集したところ、なんと3週間で入居者が決まりました。今回は、プロパンガスから2口コンロのIHクッキングヒーターに交換、それとボロボロになった畳を6枚新品にすることにしました。昔、賃借人が屋根に設置したままの壊れた太陽光温水機も、思い切って自力で除去してみました。インパクトドライバーとモンキーレンチで解体できました。金属やエアコンは廃品業者さんに持ち込むと買ってくれます。壊れたエアコンが、2000〜3000円で売れるので驚きです。古い畳は業者に出すと処分費として1枚1000円かかりますが、チェーンソーで切れば燃える家庭ごみで出せます。結構きついので月に1枚のペースで切断してみようと思います。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ