2017/7/19  11:19

床の補修からの入居決定  実践、実務、競売不動産
2月末に空いた18件目の長屋に入居者さんが決まりました。


リフォームの関係で微妙にシーズンを外しましたが、おもっていたより空室期間が長引いてしまいました。


申込から入居までが早く、床の補修を希望されていましたのですぐに職人を手配しました。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


写真ではわかりずらいですが、これでも補修後です。


一枚ものの板状のクッションフロアのつなぎ目が浮いています。


今回の新しい入居者さんが退去されたら、新しく張り替えないといけませんね。



私のメインホームページ
めざせ、不動産投資で月々20万のキャッシュフロー
所有物件の詳細や不動産投資成功のノウハウを紹介してます。

2017/8/11  9:15

投稿者:ハリー
毎日暑いですね。クッションフロアのつなぎ目の接着剤がはがれですが、金属製のモールをつなぎ目に敷いてビス止めしたらどうでしょうか?玄関のクッションフロアのエンド部分と同じ要領です。私のボロ借家の廊下は、セルフでクッションフロアをのつなぎ目に、金属のモールで固定して解決したことがあります。ただし、部屋の中央部などにモールを敷くと違和感があったりで、色や形状には注意が必要でしょうが、うまくいくかもしれませんよ。


コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ