2017/7/9  21:53

投資現金を回収する意味とは  実践、実務、競売不動産
2017年6月末時点での投資現金の回収率です。


クリックすると元のサイズで表示します



所有年数が長いほど家賃収入が蓄積されていきますので回収率は大きくなります。


投資資金である現金部分の回収率は、物件を増やすためには重要な数値の一つです。


現金のみので購入にしても、アパートローンなどを使った融資による購入にしても、


ある程度の現金は必要です。



投下した現金をより早く回収することができれば、その回収した現金を再投資することができ、より早く資産の拡大ができるようになります。


回収したその現金は、次の不動産購入の資金となります。


この繰り返しをすることで、お金持ちはどんどんお金を手に入れることができます。



一般の人のお金に対する考え方は、


働く → お金をもらう → 使う → 働く → お金をもらう → 



お金持ちの人は、


お金を投資する → お金を手に入れる → お金を再投資する → お金を手に入れる → 


この単純な仕組みの違いです。




私のメインホームページ
めざせ、不動産投資で月々20万のキャッシュフロー
所有物件の詳細や不動産投資成功のノウハウを紹介してます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ