2017/7/1  15:27

法人化の理由と会社形態の選択@  実践、実務、競売不動産
大家さんをやっていて、個人事業ではなく


会社形態の法人を設立する理由は大きく分けると2つあるかなと思います。


@節税
A事業拡大


税金の流れは、法人に対しては減税の方向性です。


@節税
大家さんの法人設立を多くは節税目的なのかなと思っています。


個人の大家さんとして確定申告による節税には経費の計上範囲があり、とても限られています。


簡単に言うと、収入である家賃も経費であるその他の支出も決まっており、節税方法は限られています。


法人を作ると個人とは別の人格として税法上は区別され、様々なメリットがあります。


私は税理士でも会計士でもないので詳しい節税方法は専門家サイトにお任せしますが、


個人のサラリーマン大家さんとしてスタートした私は、


10年目で法人を設立となりました。


家賃収入的にはもっと早くに設立しなくてはいけませんでしたが、私の経験と知識、やる気の不足により遅れました。


法人税は減税の方向ですし、経費計上面でも幅が広く工夫ができる範囲が広いのも特徴です。


大家さんとして順調に拡大できれば、税金の問題は避けて通れません。


経営を安定させ、拡大を継続するためにも節税は重要な課題です。


個人の収入を法人に移し、その法人からお給料をもらうだけで給与控除が受けられますし、個人の青色申告控除と合わせて使えます。


所得の分散もできますし、


個人事業主としての節税と法人としての節税とダブルで活用することができますので大きなメリットです。


私のメインホームページ
めざせ、不動産投資で月々20万のキャッシュフロー
所有物件の詳細や不動産投資成功のノウハウを紹介してます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ