2018/6/11

六本木・Keystone Club Tokkyo  2018年春ツアー

 春ツアー最後の演奏は六本木のジャズクラブ、キーストンクラブ東京。

 雨の中、高知から、愛媛から、福島から、と遠くからいらしてくださった方々もいてとても嬉しい。

 友人家族、知人が集まってくれて盛り上がり、最終日に相応しいライブとなった。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
リハーサル中

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
本番演奏中

クリックすると元のサイズで表示します
0

2018/6/10

山形県白鷹町・文化交流センターあゆーむ「0才からのジャズコンサート」  2018年春ツアー

 山形県白鷹町あゆーむで2回目の「0才からのジャズコンサート」。

 フラワー長井線という一両編成の列車がそばを走る田園の中にある素敵な会場です。この地域は映画「スイングガールズ」の地元で、フラワー長井線もロケに使われました。

 この会場では、ボランティアスタッフの皆さんが、当日の受付や会場係を担ってくれます。

 午前と午後の間のランチは館長がおそば屋さんに連れて行ってくれてご馳走になりました。

 午前は丁度満席、乳幼児連れの家族が一杯来場してくれた。午後もちょうど一杯になり、荒砥高校吹奏楽部の生徒が、顧問の先生と一緒に大勢参加してくれたのも嬉しかった。

 勿論「スイングガールズ」でリバイバルヒットした「シング・シング・シング」も喜んで頂けました!

クリックすると元のサイズで表示します
フラワー長井線

クリックすると元のサイズで表示します
あゆーむはこんなに大きいのである

クリックすると元のサイズで表示します
橋本館長ご自慢のオーディオ装置

クリックすると元のサイズで表示します
開演前の会場

クリックすると元のサイズで表示します
正面玄関

クリックすると元のサイズで表示します
入場開始

クリックすると元のサイズで表示します
ほぼ満席!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
前方はシート席、後方は椅子席。この椅子は高級で座り心地も良い

クリックすると元のサイズで表示します
後方では、立ったり歩いたりしながら聴いてくれている

クリックすると元のサイズで表示します
摘んできた花を贈呈してくれた女の子

クリックすると元のサイズで表示します
館長とのお昼、お蕎麦屋さんへ

クリックすると元のサイズで表示します
「寒ざらし」というそば、メニューはモリしかありません。「寒ざらし」かそうでないか、を選ぶだけ。両方頂きました。

クリックすると元のサイズで表示します
お蕎麦屋さんの前で。旗は出ていて暖簾はかけてあったけど、看板は無かった。

クリックすると元のサイズで表示します
あゆーむの周りには「子育て住宅」があり、6才以下の子どものいる家族が暮らしている

クリックすると元のサイズで表示します
あゆーむの庭は、こんなに広い

クリックすると元のサイズで表示します
午後の部です

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
会場の職員の方たち、ボランティアスタッフの皆さんも一緒に記念撮影

クリックすると元のサイズで表示します
終演後は帰京。でも途中で、最上川の簗場(やなば)へ行ったり、道の駅に寄ったり・・・

クリックすると元のサイズで表示します
これが「やな場」です

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
鮎がかかるんですって

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

2018/6/8

栃木県日光・渡邉佐平商店  2018年春ツアー

 今日は日光市今市の酒蔵、渡邊佐平商店での演奏。夕方まで時間があるので昨夜泊まったペンションのオーナーに教わった「裏見滝」を見に行く。
 
 東照宮へも行こうと思ったら、観光客が大勢いて駐車場も満車なので断念。

 早めに渡邊佐平商店へ行き、セッティングとリハーサルを終わらせて、向いにある道の駅などでのんびりと過ごす。

 17時、渡邊佐平商店の酒蔵コンサート開演。毎年呼んでくださって、今年で5回目である。
 
 渡邊さん、今年も大勢集めてくれました。赤ちゃんや子連れで参加の家族もいたし、ジャズ好きのおじさまたちもいて、本当に色々な方が参加してくれた。

 社長が毎年呼んでくださるのは、酒蔵に親しんで欲しい、お酒に生のジャズを聴かせる、そして地域振興のために、と沢山の想いがこもっている。

 今年の来場者お土産用ワンカップ入りのお酒はSL復活にちなんだ「SL大樹カップ」。下今市駅から鬼怒川温泉駅まで、復活したSLが走っているのである。
 
 お土産に頂いた酒バウムクーヘンは、絶品です。

クリックすると元のサイズで表示します
裏見滝(うらみたき)へ向かう道。駐車場から徒歩15分

クリックすると元のサイズで表示します
頑張って登っています

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
だんだん水が見えてきて

クリックすると元のサイズで表示します
あった〜

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
昔は裏側から見られたという。今は崩落の恐れありで、正面からしか見られない

クリックすると元のサイズで表示します
途中にお地蔵様がいた

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
渡邉佐平商店到着

クリックすると元のサイズで表示します
向かいにある道の駅では天然氷が食べられる。お洒落なお店もある。

クリックすると元のサイズで表示します
続々と人が集まってくる

クリックすると元のサイズで表示します
まずは社長のあいさつ

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
今年も大勢のお客様

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

2018/6/8


今日は休み。いわき市勿来(なこそ)の田中さんのお宅に招待されたので、海を見てから行くことにする。
海が見える灯台のある五浦岬(いずらみさき)公園は素晴らしい景色、展望台にも上る事が出来て、しばし絶景を楽しむ。
 岡倉天心の映画のロケセットの建物が公開されていた。
 
 田中さんのお宅には茶室があり、奥様のお点前でお茶を頂き、お昼ご飯もご馳走になった。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
岡倉天心邸敷地内にある六角堂は、大震災で流され、新たに再建したという

クリックすると元のサイズで表示します
本当に海がきれいでした

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
左に見えるのが岡倉天心邸

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
田中さんのお宅のお茶室にて

クリックすると元のサイズで表示します
いつもお世話になる田中ご夫妻

0

2018/6/7

福島県いわき市・いわきアリオス「0才からのジャズコンサート」  2018年春ツアー

 いわきアリオスで4回目の「0才からのジャズコンサート」。平日開催にも関わらず、午前は満杯、午後も大勢の人が集まってくれた。

 大人だけの来場者も多く、ジャズ好きと思われるおじさまたちもノリノリで聴いてくれた。
CDの売れ行きも絶好調。

 昼休みは竹細工氏の田中夫妻が手作り料理を持って来てくれて皆でピクニックのようにアリオスの庭でランチ❣️

 毎年手伝ってくれる深澤さん、遠藤さんに加え、いわきの音楽関係の方たちが当日の設営や片付けをボランティアで手伝ってくださった。

 クラシックは勿論、シャンソン、吹奏楽、ポップス、そしてジャズと、いわきでそれぞれ活躍している方たちが協力してくれたり、参加してくれたり、本当にありがたい。

 また来年の再開を約束して解散した。

クリックすると元のサイズで表示します
開場設営も自分たちで。三上も働いています

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
開場時間前に完成

クリックすると元のサイズで表示します
午前の部は満杯でした

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
午前の部を手伝ってくださった方たちと

クリックすると元のサイズで表示します
アリオスの庭で田中夫妻とランチ

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
午後の部も一杯になりました

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
午後の部を手伝ってくださった皆様と

クリックすると元のサイズで表示します
いつもお世話になる深澤さん、遠藤さんと
0

2018/6/6

愛知県みよし市・サンアートみよし「0才からのジャズコンサート」  2018年春ツアー

サンアートみよし・レセプションホールでの「0才からのジャズコンサート」は、スケジュールの都合で、午前1回だけの開催である。

コンサート主催や音楽レッスンなどの活動をしている三井アーツの皆さんに協力して頂いて、短時間での準備、片付けもスムーズに進んだ。

雨にも関わらず大勢参加してくれて丁度一杯の会場、大人だけでの来場者も多かった。

再来年はこの会場が工事に入ってしまうので、来年のうちに、またここで開催したいと思う。

今秋、お世話になることが決まっている名古屋のSさんも大勢で駆けつけてくれた。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

2018/6/5

静岡県裾野市・裾野市民文化センター「0才からのジャズコンサート」  2018年春ツアー

 裾野市民文化センターで初の「0才からのジャズコンサート」。会館の準備、運営がすばらしくとても気持ちよく過ごすことができました。

 4万人の市で平日開催にも関わらず、午前はほぼ一杯、CDもとても良く売れて、大盛況でしたが、午後はちょっと騒がしい状態になってしまいました。

 ここは、会館の方がとてもよく準備をしてくれて、完璧な会場設営でしたが、それでも、やってみると見えてくる問題点などがあります。また次に生かして常に進化して行きたいと思います。

 江東区でいつもお世話になっているS氏が、休みを利用して聴きに来てくれたのは、とても嬉しかったです。

クリックすると元のサイズで表示します
夕べ泊まったホテルからは富士山が見えた

クリックすると元のサイズで表示します
今朝の富士山

クリックすると元のサイズで表示します
そして会館の搬入口からも富士山

クリックすると元のサイズで表示します
リハーサル中

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
おむつ替えコーナー。手ピカジェルはビニール袋まであって気が利いている

クリックすると元のサイズで表示します
こちらはキッズコーナー

クリックすると元のサイズで表示します
入場に並んだ列

クリックすると元のサイズで表示します
開演前のアナウンスも、見事でした

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
後方は階段席を使用

クリックすると元のサイズで表示します
前方はカーペット席

クリックすると元のサイズで表示します
通路で踊っている二人

クリックすると元のサイズで表示します
ランチは美味しいお弁当を外で

クリックすると元のサイズで表示します
水がきれいな裾野市

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
午後の部は子どもたちがステージに寄ってきた

クリックすると元のサイズで表示します
会館の皆さんと
0

2018/6/3

埼玉県新座市・新座市民会館「0才からのジャズコンサート」  2018年春ツアー

 新座市民会館での「0才からのジャズコンサート」は、900人の大ホールを中央で仕切って350人の中ホールとして使用。

 固定席なのでシートは設置せず、でもゆったり過ごしてもらうように200人程度の入場に絞った。

 チケットの売れ行きが発売当初から好調で、午前の部は早々に完売、午後の部も直前までよく売れて、予定人数を大幅に上回る満杯状態となった。

広い会場なので子どもたちが動き回れるスペースがあり、最後は大勢の子たちがステージ近くまで来て踊ってくれた。

 大人たちも拍手で参加、大盛り上がりのコンサートとなった。

クリックすると元のサイズで表示します
この会場はおむつ替えや授乳のスペースがしっかり作られていて「赤ちゃんの駅」になっている

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
元は900人のホールなのでロビーも広い

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
ママたちは後方で聴いていた

クリックすると元のサイズで表示します
最後はステージ前で子どもたちは踊り、大人も拍手で盛り上がった

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
会館の方たちと
1

2018/6/2

埼玉県熊谷市・文化創造館さくらめいと「0才からのジャズコンサート」  2018年春ツアー

 熊谷文化創造館さくらめいと月のホールで「0才からのジャズコンサート」は2回目の開催。

 今日からのメンバーはベース・池田聡に、初めて共演するドラムスは若手の浜田省吾。
 
 ピアノは美術的な価値もありそうなバーゼンドルファー。この会場は稼働率が高く、なかなか会場を押さえられないので、午前1回だけしか開催できず、チケットは完売である。

 ファミリーでの来場が多く、パパたちにも楽しんでもらえたようだ。
 
 CDもとても良く売れて、次回開催を希望する声も沢山頂いた。

 今は亡き、お茶の彦根先生のお弟子さんが手伝ってくれて撤収もスムーズに進んだ。

クリックすると元のサイズで表示します
前日夜にセッティング、リハーサル

クリックすると元のサイズで表示します
控室を授乳コーナーに

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
おむつ替えコーナーは会場内に設置

クリックすると元のサイズで表示します
鍵盤が2つ多いピアノ

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
外見もアンティック調のベーゼンドルファー

クリックすると元のサイズで表示します
受付の様子

クリックすると元のサイズで表示します
バックの緑がきれいなのである

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
超満員でした

クリックすると元のサイズで表示します
ワゴン車の前で、当日スタッフを手伝ってくれた皆さんと
1

2018/5/30

東京都日野市・ひの煉瓦ホール「0才からのジャズコンサート」  2018年春ツアー

日野市、ひの煉瓦ホールでの「0才からのジャズコンサート」。

日野市では初めての開催だが、地元のママさんの協力、地元在住で二児のパパでもあるドラマー・今村健太郎氏の参加、そして日野市文化スポーツ課の共催も得られて、楽しみな初開催となった。

雨が心配されたが、何とかもって曇り空。コンサート終了後には雨が降って来た。

満杯とはならなかったが、程よく埋まってとても良い雰囲気のコンサートだった。

舞台スタッフの人は、奥様が三上のCDとエッセイ本を持っていたと、サインを求められてビックリ!

平日でも最近はパパの参加が多い。午後は年配の大人だけの来場者も多かった。

前の方でずっと踊っていたダンスの上手な子がいて、他の子たちもつられて踊っていたのが可愛かった。

文化スポーツ課の担当者も忙しい中覗きに来てくれて、とても良い企画だと、喜んで頂けた。

超優秀なスタッフたちのお陰でスムーズに準備、撤収。

今村氏とは、今回はここだけ、林氏とも最後の演奏であった。

翌日の東京新聞・多摩版と武蔵野版に大きな記事が掲載された!

クリックすると元のサイズで表示します
おむつ替えコーナー

クリックすると元のサイズで表示します
この向こうが授乳コーナー

クリックすると元のサイズで表示します
授乳コーナー

クリックすると元のサイズで表示します
開演を待つ楽器

クリックすると元のサイズで表示します
午前の部

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
隣は市役所

クリックすると元のサイズで表示します
開演前アナウンスは地元ママで女優のみっこさん

クリックすると元のサイズで表示します
日野在住ドラマー今村健太郎紹介中

クリックすると元のサイズで表示します
午後の部開演中

クリックすると元のサイズで表示します
ダンスの上手な子がずっと踊ってくれていた

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
CD販売、サイン会も大好評

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
当日運営を手伝ってくれたスタッフの皆さんと

クリックすると元のサイズで表示します
会館ロビーの巨大な壁の絵

クリックすると元のサイズで表示します
東京新聞の記事
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ