マガジン(MUGPUL)  ガスガン(長)

先日、これが届きました。


やっと買っちゃいましたヽ(*´∀`)ノ


クリックすると元のサイズで表示します


G&P製のMUGPUL(マグプル)PTS39連
ガスブローバックマガジンです。
ちなみに、WA(ウエスタンアームズ)用。
2本買っちゃいました。


外観はこんな感じです。マグプル良いっすねぇ。

クリックすると元のサイズで表示します


リップ部分

クリックすると元のサイズで表示します


ちなみに、空撃ちモードはありませんので、
このマガジンを装着して空撃ちを楽しむ場合は
、ボルトキャッチを押したままで、撃ちましょう。

んで、ガスを充填して・・・・・・・・・

1、


2、


3、


以下、カウント・・・


20秒



ん?




本当にガス入ってるのか?




注入の音がなんもしねぇ・・・

ガス缶に耳を当ててみると、ジュジュジュジュ・・・・

音ちっちゃ(;´д`)

まぁ、入っているのは確認できました。
では、銃に装着して、チャーハン(チャージングハンドルのことね)
引いて、セーフティー解除!

おりゃ!・・・・ガキャン!・ガキャン!・・ガキャン!

なんか、動きが渋くね?

んじゃまぁ、フルで・・・・ガキャキャキャ・・・・ブシューー!!!!!

・・・・・・・・・・・(゚o゚;;

(゚Д゚≡゚Д゚)?・・・・・・何?

ちょっとー・・・・これってあり?  
フルで打てないじゃん。
ちなみに室温は30度近くあるんで、ガスの気化には問題ないはず。

マガジンの個体差かな?・・・ということで、もう一本を
試してみることに。
気を取り直して、ガス注入・・・やっぱ音聞こえねぇ(^_^;)
まぁ、20秒ぐらい入れてみました。

で、こっちのマガジンはというと、さっきのよりはもうちょっと
回数が多くフルで打てました。


といっても、5、6発ぐらい・・・・てか、こんなんじゃ
実用性ゼロじゃん・・・

しかも、マガジンを銃にセットして、チャーハン引いて
セットするとき、ボルトの戻りが悪い。
純正マガジンに比べると、両方とも戻りが重いし、引くときも重め。
あとから使ったマガジンは、まだ、たまにアシストノブで
ボルトを押してやるぐらいだけど、最初のマガジンなんか
いっぱいに引いて、放しても半分ぐらいのところで止まりやがる。

こんなん、一回一回アシストノブで押し込んでやってれば
使えねぇ。



てなわけで、次回はこのマガジンの改良&調整だ。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ