トラブル  カマロ

実は、前回の更新より、ブログが動いて
いなかったこの半年の間、あまり、カマロ
をいじれませんでした。
基本的なメンテなどはやっていましたが、
モディファイと呼べるような事は、ほとんど
行っておりません。

そんな中、オルタのベアリングが、今年の
2月に入った頃から、軽くですが鳴き出し
始めておりました。

たまに乗る程度なので、あまり、気にはして
いなかったのですが、ある日事件が・・・

そう・・・

あれは、3月のはじめ、いつものように
カマロで出掛けて行き、ベアリングの音が
気になるなぁとは思っていたのですが、
距離にして30`を過ぎた所から、妙に音が大きく
なってきたような気がきてきました。

峠に入り、上りを過ぎ、下りに入りだした
所で、ハンドルのパワーがなくなり、
重ステ(生ステ)になりました。

”ゲッ、パワステポンプが逝ったのかな?”

と、まず思いました。

とりあえず、安全に
止まれる場所まで、走ろうと思い、
重たいハンドルを操りながら、
ふと、メーターを見ると、水温計も
上がり始めてきていたので冷却ファンの
スイッチを入れました。
が、ここで、電圧計を確認するとなんと
13Vをきっています。

”これは、ベルトが切れた!”

と、直感的に感じ、車を目指していた
駐車帯に止めました。

まず、車を止めて、トランクをあけて、
予備のサーペンタインベルトを取り出して
から、ボンネットを開けました。

ボンネットを開けて、まず見たものは、
驚きの光景です。

なんと、ベルトが無い事は確かでしたが、
切れたのではなく、落ちていました。

・・・?

と思った方もいるでしょう…笑

どういう事か?

そう、切れたのではなく、落ちていたのです。

じゃあ、つまり、プーリーからベルトが外れた
って事?

でも、ありません。

実は、オルタのプーリーのナットが外れて、
プーリーが遊んで、結果、ベルトが外れて
しまったのです。

クリックすると元のサイズで表示します

緩んだプーリーがベルトに回されて、シャフト
がえぐれています。

これでは、応急修理も出来ません。
プーリーなんて持っていませんから・・・
(予備のオルタを積んでおくべきでした)

結果、レッカーで帰宅です・・・
(短時間でしたら、エンジン掛けて
重ステで、自走できますので)

オルタのプーリーが緩むなんて、
ついてないなぁ・・・

5



2007/3/26  21:42

投稿者:アイロック89(1692改め)

>火の鳥さん
こんばんわ、有難う御座います。

やっぱり、カラーが入っているんですね。
うっすら、筋のようなものが見えていた
んですが、それが、カラーとシャフトの
面ですね。
サンダーで削って見ましょうかね…笑


http://black.ap.teacup.com/iroc-z89

2007/3/25  13:52

投稿者:火の鳥

クーリングファンですが、プーリーのナット外して
プーリーを外し、その下のカラーを外せば外れます。本来は。
写真を見る限り、シャフトと一緒にカラーもえぐられて
カラーが抜けなそうですねぇ・・・
そのせいで外れないのだと思います。

2007/3/25  1:08

投稿者:アイロック89(1692改め)

>火の鳥さん。
こんばんわ。
こちらこそ、ご無沙汰しておりました。
ご心配頂き有難う御座います。

一応、生きておりましたよ…笑

ナットが外れた状態で、一時の
間、ベルトにプーリーを回され
ていたようで、ご覧通りにえぐ
れてしまいました。
しかも、ねじ山も2〜3山しか
残っていないので、新たにプー
リーをつけることも出来ません。

確かに、結構早いですよね、
後ろのベアリングから、音が出
始めるのって。
自分のオルタも新品から、2年
ぐらいのものなんですが…

ps:プーリーのすぐ後ろにある
   クーリングファンって、
   どうやってはずしますか?
   先日、火の鳥さんのブログ
   ネタでオルタのベアリング
   交換やっていましたよね?
   良かったら、教えて下さい。


http://black.ap.teacup.com/iroc-z89/

2007/3/25  0:32

投稿者:火の鳥

ご無沙汰してます!
ずっと更新が無かったので心配してました。

オルタのプーリーが外れちゃったんですか〜
見事にえぐれてますね。
自分もここのナットは2回くらい外しているので
明日にでも締め付け確認しておきます。

オルタのベアリングってすぐ音出ません?
特に後ろ側の小さいベアリングは音出るの早いです。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ