LONG BEARD GRUMBLER

ミニチュアゲームホビーの様々な要素を愉しむ髭親父の大切にしている「らしさ」と「こだわり」
沢山の出逢いの中で生まれる「喜び」「愉しさ」「怒り」「悲しみ」を自らの言葉で書き綴る繰言日記デス♪

 

カレンダー

2017年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

プロフィール

   母国語である日本語展開でのゲームシステムへの想いを捨て切れない  1966年生れのミニチュアゲーマー ミニチュアゲームホビーの魅力や  醍醐味にアナログゲームならではの会話から生まれる面白味や愉しさを伝えたいと願う古参兵デス♪

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:天
>ダイスケさん
取り敢えずスペシャルルールの項に掛かれてない事は出来ないと考えて下さいナ^^
ボルト的バケツリレーは「受け渡し」のルールを敢えて設けてないので不可能だけど情報屋との白兵が
引き分けか敗北の場合に確保を試みたモデルの突撃方向とは反対側に
真っ直ぐ3インチ遠ざかるのを上手く利用すれば「追い込み漁」は可能カナ♪
おっと!これ以上はオシャベリが過ぎると戦術的なサムシングを考える愉しみが薄れちゃうヨネ^^;
とにかくマダお試し会で初ゲームだった事もあり皆さんのアドバイスが頼みの綱デスヨm(_ _)m
投稿者:天
>如水さん
キャンペーン参加者全員がマイ・ビデオレポーターを所有してたら笑えるナァ^^
でも1つのシナリオが盛り沢山過ぎるとゲームが重くなるワナもあるのでチョイと淡泊に仕上げて
プレイヤースキルで盛り上げるのが理想デス。
それに「アタリを引くかハズレを掴まされるか」なんて面白いネタは
別シナリオで存分に作らなきゃ勿体無いデショ?
是非ぜひ如水さんの夏休みに宿題に盛り込んでワクワク♪ドキドキ!のシナリオに
仕上げてみて下さいナ^^
投稿者:如水
設定もしっかりしていて楽しそうです。
ゲームしてみたいです。
偽の情報屋とかがいるとまた面白いかも?
1人の情報屋を捕らえたら敵は全力でそれを追いかけなきゃいけない…
でも連れ帰ったのに実は…
みたいな(笑)
投稿者:ダイスケ
面白そうなシナリオですね。ジャッジの世界観にもピッタリ。
情報屋に接触するにはリスクを冒して前にでなければいけませんし、情報屋も結構強いので、ミニオンよりヒーローのほうがよさそうですね。
 ひとつ気になったのは情報屋のパスは可能かどうかなんですが。バケツリレーが出来ちゃうと追いつけなくなっちゃうかな?アクション1回制限がほどよい緊張感を与えてくれるかもしれませんが。
 想像するだけど面白い展開が浮かんで来ます。プレイするのが楽しみです!
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ