倉敷ジュニアトライアスロン   

今回はボランティアではなく、選手の父兄として参加。
申し訳ないけど、応援の方が楽です。

小1アーサー 小4ユーリー 
2人とも初挑戦でしたが、無事に完走できました。
順位はともかくね。

トライアスロンの苦しさ、楽しさ、コツコツの大切さを十分に感じたみたい。
あと、父ちゃんの偉大さも(これ願望)

アーサー「面白かった〜。来年は3位以内じゃ!!」
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します






ユーリー「きつかった〜。来年のことなんか、まだ聞かんでっ!」
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します






すっかり、一端のトライアスリート気分!!
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します






オリンピック開催中での金メダルゲットは相当嬉しいみたい。

スタッフの皆さん、ボランティアの皆さん、応援してくれた皆さん、
暑い中、ありがとうございました。

来年もよろしくっす!

0

祈りよとどけ!!   

昨日の朝刊で知ったレース中の事故。

まさかと思ったが、今日事実であることが判明。

レース直前、余裕でエールを送ってくれたのに…

全くもって信じがたいし、信じたくない。


でも、もしそうであるならば…

一日も早い快復をお祈りします。

どうか助けてあげてください。


0

第2回倉敷国際トライアスロン   

今年もメインレースの倉敷国際トライアスロン。
思ったより良い結果となりました。

結果 2:31:32 総合順位16位 年代別(40代男子)4位

目標が去年より良い順位(36位)or良いタイム(2:38:28)
&去年並みの同伴ゴールだっただけに
上出来です。

ちなみに今年のゴールもニュースで流れたとか…

スイム 27分28秒 113位

作戦:今年は楽に泳ぐ事を意識し(追い込まない)、
   スイム後のトランジットまでのダッシュで追い込む。目標30分

スタートはバトルを避け、外よりやや後方から。
市長の声がよ〜聞こえんかった。

スタート後は、常に集団の中にいたせいでコーナーを周る度に、蹴られるは、乗られるは。
速くない集団なのに、激しくキックし続ける奴も。疲れんのかなぁ?
最終コーナーからの戻りの直線は、ナカちゃんとのお見合いスイム。
これが、笑えて笑えて。
リラックスして泳げたせいか、毎週末の沙美練のおかげか、去年より2分以上短縮。
超意外な結果です。


バイク 1:20:44 21位 (スプリット1:48:12 27位)

作戦:機材投入も、2週間前の試走TTで1時間19分30秒
   (トランジットなし)と、去年のレースとあまり変わらないタイム。
   ニューマシンはダンシングでスカッと登れないので、
   シッティングを多用。
   平地とスカイライン折り返し後はしっかり踏むこと。
   去年はスタート直後全く踏めなかったので、その対策。
    @カーフガードの着用
    A夏場はシャワーメインも、1週間ほど前から風呂に入り
     マッサージ

お約束通り、トランジットまでのブルーカーペットは、
家族の応援にも気付かないほどのダッシュ。
これでま〜君を抜き去るも、出走の準備に時間がかかり、
バイクスタート時には、ま〜君すでにかなり前方。

今年のスタート後は@Aどちらが有効だったかの分からないが、結構踏める。

鷲羽山上りでこっそりま〜くんに追いつこうとすると、
応援に来てくれてたサンドマン「く〜に〜来とるで〜!!」とま〜君に檄。
あっ 見事にばれてしまう。

その後は作戦通り、平地でしっかり、上りではダンシング封印しクルクルと。
スカイライン2周目上り途中でジェルを補給。

大勢のボランティアや沿道の方からの応援、WAVE大応援団、折り返してくる前方の選手の熱い戦い、必死の形相で上る選手。その中にいる自分。
メチャメチャ楽しかったです。

風の道に入ってからは、足を回復させつつしっかり水分補給。

やはり、ニューマシンの効果か、去年より3分短縮。


ラン 43分20秒 16位

作戦:このくそ暑いときに`4分は不可能。
   `4.5で入り、後半上げれたら上げる。
   脱水には注意し、喉を潤す程度で毎回給水。
   ゴールはジャンピングゴールで。

やはり、くそ暑い。
足は動くが、少しペースを上げると身の危険を感じる。
スタート1km程で、数名の集団を抜くことができ、気持ちは少し楽に。
その中にはランちゃんも。
くれぐれも追っかけてこないようにと「マイペマイペ」と呼びかける(笑)

残り2〜3kmでペースアップすべく、抑えて走るも、残り3kmでバテル。
もう少しで抜けそうだった前方選手も徐々に遠のいていく。
↑結局この方が年代別3位だったけど、これ以上の走りは無理。
ゴール手前でさらに1人抜かれるが、後方は誰もいない。
これで、ゆっくりゴールできる(笑)

待望のレッドカーペットへ。
無事に家族と合流し、作戦通りのジャンピングゴール。

市長にフィニッシュタオルをかけてもらい、今年も任務完了。

ランの最後はかなりきつく、諦めそうになったけど、
大勢の応援、選手間でも応援。
やっぱり倉トラはかかせんね。

ちなみに南は総合6位入賞。夢が叶ったとか。
初挑戦のグスクマンも無事に完走。ゴール後は男前の顔になってました。
ま〜くん、城さんも無事に同伴ゴール。
たかびくんもアクシデントを乗り越えゴール。
みんな、おめでとう&お疲れ様でした。

ボランティア・スタッフ・沿道の皆さん、応援くださった皆さん
今年もありがとうございました。

一緒に練習して下さった、NoLimits、WAVE、Win-Nozakiの皆さんも
ありがとうございました。
また次に向けて頑張りましょう!!

クリックすると元のサイズで表示します
0

すいかながいもマラソン   

結果 38分40秒 (10km) 
   39歳以下男子の部 42位

オリーブではそこそこ走れたのに、今日は予想通り(?)走れませんでした。
最近10kmロード練でも40分がやっとだっただけに、まあこんなもんでしょう。
この時期はどうしても、走り込みが足らんようですな。


当初は家族で前日にキャンプ場インの予定も…
大雨の天気予報で、家族はDNS。
ってことで、南ちゃんの車に同乗させてもらう。

会場までは玉島から約2時間ですんなり到着。
予報通りの雨。
この時期の雨はそれ程気にならないけど、やっぱり濡れたくはないもの。
傘差してのアップです。(風がふくと結構辛い)

スタート時には雨も小降りになり、案外記録も狙えそうな天候に。
とりあえず、`3.7分を目指してスタート。

入りの1`:3分42秒 狙い通り。

ただ、4年ぶりとなるこのコース。
記憶よりもはるかに起伏が激しくビックリ仰天。
嫌でも自然とペースダウン。

5`:18分49秒 
既にアップアップ。

少しペースを落とし、抑えて走ることに。ただ、リズムは崩さすに。

結局その後も息を吹き返すことなく、ペースを上げれずそのままゴール。

後半5`:19分51秒

後半チョット落ちすぎ。まだまだです。

ゴール後は恒例のスイカとながいも汁で水分補給。
ん〜やっぱり美味い。

帰りもいつもの温泉で汗を流し、気持ちも体もスッキリと。

来年は距離短くして、スイカ狙いに行こかな?


0

小豆島オリーブマラソン   

昨日は小豆島オリーブマラソンに行ってきました。

自走の為、午前4時、薄暗い中ロードを走らせる。

新岡山港は意外と近く、途中コンビニに寄るも、5時20分頃には到着。
知った顔がチラホラと。話してるうちに乗船の案内。

結局船の中では、異色の組み合わせで談笑。
BURUちゃん、シラ○くん、ウエキ○君、ウエキ○君の後輩、T-BORNさん、T-BORNさんの知人
そして今回の参加を全く知らなかったチームメイトのたかび〜君。

あっと言う間に、小豆島です。

土庄港からは、BURUちゃん、T-BORNさん、たかび〜君と4人でサイクリング。
サイクリングだけでもええやんって思えるほどの天気とロケーションの良さ。
ん〜溜まりせん。

家から坂手港まで約50km。
それほど足への負担も無く、しっかり走れそうな感じ。

最近のランの調子は悪くなさそうなので、あわよくばハーフ自己ベスト狙いで。
ちなみにベストは、1時間21分45秒(去年の吉備路)

で、結果

1時間21分55秒。

あと10秒でしたが、「更新するなら1分位縮めなきゃね!!」
ってことで、それほど悔しくもなく。。。

レース内容は、暑さのためか、突っ込みすぎたせいか
途中でバテテしまい、どうなるかと思いましたが
中盤から何とか持ち直して、最後はしっかり走れました。
初のパターンです。

熱中症だけは気をつけて、給水は毎回。
レース前から小腹が空いてたので、
途中(14km位)でジェルも補給しときました。

〜5km 18'46"
〜10km 38'45"(19'59"/5km)
〜16.1km 1'02'13"(23'27"/6.1km)
〜21.1km 1'21'55"(19'42"/5km)

ゴール後は、弁当とそーめんとソフトクリームを流し込み、一気に回復。

帰りもみんなでガヤガヤと。

ん〜楽しかった。
やっぱり小豆島はいいね〜!!

来年もまた行きたいもんです。






0




AutoPage最新お知らせ