2008/3/13


「まず俺の自己紹介からだ、アズサキョウジそれが俺の名前だ、こっちに来てから半年ほどになる」
長髪の男は、近くにある錆ついたパイプ椅子に腰掛けると腕時計を見ながら言った。

2008/3/2


外はまた、雪が吹雪いてきた。工場の鉄骨が軋んでいたるところで、鈍い音がしている。ギギ・・・
奥まった所に、窓やらが板で目張りしている事務所がある。


2008/3/2


ショクとは世界全体が回転してしまう現象であり、その日1日は重要なのである。
なぜなら、白の世界から脱出できる可能性があるからだ。


2008/3/1


回転は、突如として起こり対象時間は個々にバラバラである。つまり瞬時に判断し的確に反応しなければならないのだ。

2007/7/9


…皆既日食と白の世界。これには密接な関係性があるのだ。
それは月との関係に他ならない。
月の視直径が太陽より大きく、太陽の全体が隠される場合を皆既日食(かいきにっしょく)という。逆の場合は月の外側に太陽がはみ出して細い光輪状に見え、これを金環日食(きんかんにっしょく)という。


ニッショクの時期が近いのだ。


太陽が交点付近にいる期間を食の季節と言い、食はこの期間以外には起こらない。食の季節は通常は年2回だが、3回ある年もある。これは、交点が太陽の動く方向と逆向きに動いているためであり、その周期は約19年である。食の季節には日食が少なくとも1回、多い時には2回起こる。よって日食は年に2〜4回は起きることになり、まれには5回起こる(1935年)。逆に、食の季節であっても月食は起きないこともある。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ