2017/6/9

まさに進化系ですね。  
まさに人類の進化系が大きく活躍し始めている。
将棋の世界では14歳の藤井クン、卓球でも次々と
新人が頭角を現し始め、他のスポーツでも同様、
英才教育のおかげと言えば、それまでだが、
趣味や考え方、そして取組方も昔からは
大きく変化を遂げている。

私の学生時代はやれスパルタだ!やれ根性だ!と、
言われて来たが、正直 今やレジェトと呼ばれる
王さんや長嶋さんの全盛期ですら、どうだろう
今の現役の中には数名の選手が超えているのではと、
思うこともある。

左官の世界でも同様と考える。

私が初めて左官勉強会を拝見させて頂いた
十数年前では、集う人々は緊張し、実際に
壁塗りはせず、見学に留める人々も決して少なくは
なかった。

それに仕事にに対する取組方もこれまた凄い!

昔の時代は仕事が終われば「飲む」「打つ」
「買う」と、遊びに事欠くことはなく、
先輩や同僚、はたまた部下を引き連れることが、
常識とされ、勇んで帰ろうとすればそれは
「付き合いが悪い」と言われた。

ましてや帰っても左官のことを考えるとか、
自腹でお金を払ってまで仕事以外で左官の
勉強をする等、まさに愚の骨頂言われただろう。

むろん、昔にもそう言う人はいただろうが、
日本の高度成長期、ほっといても仕事が
転がり込んでいた時代に、やはりその様な
行動は一握りだったと想像する。

それが今ではどうだろう。
そんな左官職人が全国にゴロゴロいるのだから
凄すぎる。

この多数の猛者達が間違いなく、腕を上げている
訳だから、そこからまた選りすぐられた
者たちはまさに左官の新人類として
新たなカリスマとして、次世代を支えて
行くのだろう。

そんな若者たちが切り開く新たな未来を
私は見てみたいものだ。

1

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ