2016/1/9

今年も「職人魂」を宜しくお願い申し上げます。  
新年明けましておめでとうございます。
昨年はサイトのシステム更新に大量の時間を有した
ために通常の更新が滞りましたが、今年は気合いを
入れて現場のお役に立てればと考えております。

さて、昨年1年を振り返るりますと、世間は安部ノミクス等で
盛り上がりましたが、私達での実感は株価が上昇したとか、
外国人による爆買が盛んだったと感じとれますが、実際に
これらの恩恵を受けた方は極一部で、実際のGDP成長率も
民主党時代の方が遥かに良かったそうです。

そんな厳しかった昨年度大きな要因は私としてはやはり
消費税の増税だったと考えます。

実際に私のサイフの紐も硬くなったのも事実です。

6月頃から停滞を始め、8月頃はバカンスでの浪費で
景気低迷は致しかないとしても、最後の年末まで景気回復に
至らなかったのは予想外の暖冬の影響もありましたが、
我々にとっては厳しい限りの一年でした。

そして、新年を迎えて数日。

これが意外と好調なんです。
実際の所、運送会社に聞けば、当社は建築工具の地場産地に
点在しておりますので、他店の動きも確認できるのですが、
「何れも好調ですよ。」と嬉しい回答でした。

とは言え、大手が牛耳ろうとするこの建築業界。

私達は最後まで戦って行きます。
私達が頑張らなければ「鍛冶屋」は滅んでしまいます。
彼らは大量生産する技術や資本も有しておりません。
「バーコードですか?」それが鍛冶屋です。

皆さんも私達を応援して下さい。

当社はでっかい会社ではありませんが、鏝(こて)や
左官道具類に関しては誰にも負けないつもりです。

今年も「職人魂」をご愛顧下さりますよう
宜しくお願い申し上げます。

私達も皆様から「欲しかった」と言われる商品を
ご提供できるよう頑張ります。



            (株)関忠 代表 木田 宗浩
0
タグ: 左官 景気動向 建築

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ