日本国有鉄道の民営化を改めて検証するblog

元々、郵政民営化を考えるblogとして公開していましたが、改めて国営企業等の民営化が本当に必要だったのかと言った視点から考えをまとめてみたいと思います。
積極的には更新できませんが、時間をかけて更新していく予定です。

 

カレンダー

2017年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:mimi
小さな運送会社をしている親が郵便局のゆうパックの配達のため、下請けとして入ってる。   一ついくらの世界。 はっきり言ってありえないと思う。  完了すればお金になるが、不在だとタダ働き。 完了しても120円くらいの稼ぎ。朝の早くから夜の遅くまで長時間拘束されて。荷物も多くない時があるし、そのわりに課長とか上の人間はホント偉そうにして、見下してる。  親には手を引くように話してるが、中元終わらないとムリ。
民営化、郵便局って早くつぶれないのでしょうか?          

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ