冬の走り方のバイブル

2015/2/1

Dトラ その後  バイク

新年になって、少々、バイクから離れてしまっている。
いやいや、ちょっと寒すぎですよ。
風も強いし・・・

あと、休日前に、飲みの予定が入っている事が多くて、日曜の朝、調子悪くて起きれない。

今日はさすがにバイクに乗ろうと、昼からデイトナ号、始動。
綺麗な青空のもと、気持ち良く走れた。ただ、時々現われる水たまりが凍っている事があり、

「あぁ、やっぱり冬なんだなぁ」

と感じると同時に、走行に注意を怠る事は許されない状況。


帰宅後は、Dトラの修理にバイク屋へ。
ガス欠症状多発、原因がどうもタンクのエア抜きにあるらしい。
あくまで「らしい」で、確定ではないが。
何度かタンクキャップを外してメンテするものの、症状は改善されず、結局、タンクキャップその物を交換して様子をみるという事になった。

これで治ればよいのだが。
1

2015/1/1

あけましておめでとうございます。  日記

2015年になってしまいましたね。

年末年始は、これといって話題もなく、年末から家族が体調不良になってしまい、ちょっと夕飯に、もつ鍋とか作ってみたり、

クリックすると元のサイズで表示します


会社の忘年会で泥酔して不満、暴言吐きまくってみたり、でも内容は覚えてなかったり。

そしたら、仕事納の日から、ついに私も激しい頭痛と喉の痛みから大晦日にかけてまる一日寝てみたり。
そしたら、治っちゃったり。←ただの睡眠不足。

年が明けても、寒くて何もやる気にならず、家でウダウダ。
唯一の外出は、OAナガシマに、数年使ってボロボロになってしまったウィンターグローブを買い換えに行った事。

今年の正月は、寒波が凄すぎて、バイクに乗る気が起きないな・・・

今年も宜しくお願いします。
1

2014/12/14

バイク、換えました  

グーバイクを眺めていたら、隣の隣くらいの市のバイク屋さんに、なんか良い出物発見!!

とりあえずお店に行ってみて、どうするかはR1の査定次第かなぁと思っていたら、ずっ替えでいいという話に。
29000キロのR1と、21500キロのデイトナ675。・・・悪くない。



正直、追い金を考えていたので、ほぼ考える事なく決めてしまった。
ETCも取り付けて、来季は、サーキットへ高速で行く事が増えそう(笑)

デイトナ675は初期型(2007年)。当時から評判の良いバイクで、特に3気筒独特のフィーリングと軽さが売り。

納車して少し走ってみた。ファーストコンタクトは、「軽!!」そして「小さ!!」。
R1とのサイズ差をかなり感じて、戸惑った。

今日は、クシタニのレーシングアウターのテストも兼ねて、ツナギでいつものワインディングへ。

クリックすると元のサイズで表示します


R1(国内仕様)に比べれば、20馬力ダウンだが、その分、車重がかなり軽いので、トルク不足は感じない。
この排気量の割には、チェンジをサボっても、結構走ってくれる。

さて、肝心のコーナリングは・・・
装着タイヤが、2008年モノのPロード2。これは、いくら溝があっても、ちょっと不安。
勝負タイヤは、既にタイヤ屋さんにお取り置きしてあるが、季節的に、今履くタイヤではないので4月までお預け。
今日走った感じでは、偏摩耗なのか、ちょっとターンインの時に不安な感じがある。
アクセルを早めに当ててやれば、そんなに気にならないけど、季節、タイヤ・・・今はどちらも条件が厳しいので、無茶せずマージン取って乗っていこう。

→って思っていたら、タイヤの製造年月日の見方を間違えていて、2013年の8週目製造のタイヤでした。意外と新しい。でもまぁ、2年弱、5000キロくらいの走行はしていそう。

あと、ちょっと面倒だなぁと思ったのが、タンデムシートの取り外しが、なんと六角ボルト使用。
だけど、メインシートは、キーで開ける方式。日本車と逆だなぁ。ボールポイントくらい買っておくか。
これだと、シートバックの取り付け、取り外しがかなり面倒。サーキットへ行く時くらいしか装着しないから、いいて言いえば良いんだけど。
車載工具も、ほぼ無し(プラスドライバーのみ)
滅多に使わないけど、無いと不安。スパナとマイナスくらいは用意した方がいいかな。

デイトナ675は、見た目は日本車とそう変わらないけど、色々違う部分もありそう。
外車特有のトラブルも、これから出てくるかもしれないし(既に20000キロ超えてるし)

その辺りもケアしながら、大事に乗っていこうと思います。


0

2014/11/16

ALT 少しタイムを戻しました  サーキット

今シーズン最後(と思われる)ALTへ。
クリックすると元のサイズで表示します


今年は、どうにもならないくらい不振の年で、気付けば31秒台なんて一周も出ていない始末・・・
予想よりもはるかに寒かったが、気合い入れて走ってきた。

クリックすると元のサイズで表示します



もちろん、何のアイディアも無しで走っても、また落ち込むだけなので、この最後の走行の為だけに、と言っても過言ではない、まさかのNewタイヤ投入。

ピレリ ディアブロロッソコルサ。

フロントがチャイナ製になってしまい、ちょっと不安もあったが、特別問題無し。

問題があったとすれば、とにかく台数が多い・・・ALT、再ブレイクの予感?!
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


タイヤ交換は、かなり良い方向に出て、最後は、MotoGP界では、最近は予選でこれをやるとかなりブーイングが出る後追い作戦(笑)
HANME氏の後ろについて、とりあえず、今年初の31秒台に!!
今年の最悪の状態を考えれば、今日のタイムがHANME氏と0.3秒差は上出来だと思う!!
クリックすると元のサイズで表示します




やはり、タイヤは重要だ!!ピレリ最高!!(笑)

反省会・・・いや、今日は反省はいらんだろ(笑)
クリックすると元のサイズで表示します


スマホで撮影した写真を少しだけ。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0

2014/10/26

茶臼山へ・・・  バイク

ツーリングクラブでお世話になったriemonさんと久しぶりのツーリング。
本当は、恒例?の妻籠宿に出撃する予定が、あいにくの空模様。
できれば・・・いや、雨では絶対に走りたくないワタクシ、ゴート。
一旦はキャンセルのメールを打つものの、近場を朝練的に走りましょうと言われて、渋々バイクに火を入れる(笑)

BMWに乗っていたはずのriemonさん、NSR250Rに車種変更!!
クリックすると元のサイズで表示します

いや〜、懐かしいわ。まぁ、ワタシは乗った事ないけど(注:私は、γ派だった)


とりあえず、
二俣駅を目指すが、NSR・・・速いわ!!速い。速いよ。
クリックすると元のサイズで表示します

全くついていけない。
最終モデルのNSRという事だが、某バイク屋御用達?のリアタイヤ・・・シンコーか・・・。
クリックすると元のサイズで表示します

本人も

「キム・ヨナ タイヤは嫌だよ」

なんて、バイク屋には言ってあったようだが、在庫の関係でコレになってしまったようだ。まぁ、特別、問題を抱えているような走りではなかったので大丈夫なんだろう。


そこから、くんま水車の里→三河三石。
三河三石は、いつもの雰囲気ではなく、お祭り状態。故に、バイクはあまりいない。
クリックすると元のサイズで表示します

さてさて、ここからどうするか・・・これが運命の分かれ道だった。
なんとなく、これは天気はもつんじゃないの?って事で、紅葉を見に茶臼山へ。
この時点では、路面はほぼドライ。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

現地着で、お昼ご飯を食べてマッタリ。
メガ・チキンカツ丼(みたいな名前)を注文したが、これがまさにメガ盛で、チキンカツ多過ぎ。米を食べ切る前にギブアップ。
クリックすると元のサイズで表示します


さて、帰るかな・・・と、思ったら、ここで遂に雨が・・・
小降りになったスキを見計らって出発するものの、路面はフルウェット・・・。
しかも、R151を走行していると、雨はどんどん強くなる。カッパを持っていない私はずぶ濡れに。
いや、それ以上に、このR10というタイヤで、雨の下り峠道は罰ゲームの域を超えている・・・
後ろからくる四輪に何回も道を譲って、どうにかこうにか無事に掛川。
クリックすると元のサイズで表示します

私がゆっくり走りすぎたせいで、途中ではぐれたriemonさんと、このコンビニで奇跡の再会(笑)

全走行:350キロくらい?
最近は、遠出をいえば、ALTの自走くらいで、まともにツーリングをした事があまりない。そして、ここまでのウェット路面を走った事も近年はない(苦笑)

雨以外は、大きなトラブルも無く帰宅。
久しぶりに

「走ったな〜」

と感じたバイクな週末だった。お疲れ様でした。






0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ