冬の走り方のバイブル

2008/9/28

ALT目標を下方修正  サーキット

9月は、なんだかんだで、ALTには行かずじまい。
やはり一ヶ月に1枠くらいは走らないと、と思い、皆がモテギに行ってる間にコソコソ出動。
天気は快晴だが・・・寒い。
続きを読む
0

2008/9/21

08モデル  バイク

CBR1000RRの08モデル。実際に見たことはほとんどない。
一度だけ、どっかですれ違ったくらい。雑誌では何度も見てるけど。

で、土曜日。昨日の日記にも書いた通り、平に行って、常連っぽい方々が数人いたので、駐輪場にはバイクを止めずに、すみっこにバイクおいてコーヒー飲んで、なんだかモタードの凄そうな方々が上がってきたので、これは速攻撤収って感じで、そそくさとエンジンかけて、こそこそ逃げ出すレプソルがいたりして。

静岡側に降りてく途中、どうにも見慣れないテールのバイクが一台前を走っている。
平を走ること自体あまりないので、流す+αくらいで走っていたが、それなりには走っていたつもり。
しかし、なかなか追いつかない。普通の、ごく普通のリーンウィズ乗りで淡々と走る前方の不明機だが、これがなかなかズムーズで。
ダウンマフラーだったので

「あ〜、GSX−R600?」

と思ったが、どうもテールの形状が違う。
しかも、後ろから見る限り、排気量がそんなに大きいバイクには見えない。凄く小さく見える。

結局その時には機種不明機のままだったが、今思えば、あれは08モデルのCBR1000RRだな。
テールからの写真はあまり見たことないので判別できなかった。が、多分、間違いないだろう。あんなに小さく見えるとは思わなかったが。


今日は天気も悪く、やることねぇ〜なぁ的な状態だったが、午後からは雨もあがり、試しにバイクで牧の原の辺りを走ってみると、ほぼドライ。2時間程度の散歩コースって感じで、軽いペースで流す。

こないだみたいに、前の某あかい人に離されることもないし、後ろから某女性ライダーにあおられまくりで涙目で走ることもないし(笑)

やはり週末は、バイクで遊ぶのが一番。(独身は気楽なものです)

0

2008/9/20

ハイスロ  バイク

「ゴート氏はアクセルの開け方がたらんのよ。」

「まぁ、これでもつけて、精進しぃやぁ〜」

と、某あかい人から、受け渡されたHRCハイスロ。

なんでも、本人も装着したが、ファイナルショート化と同時にやったもんだから、いつでも全開スイッチになってしまい、どうにも気に入らず一ヶ月で元に戻したという代物だ。

「加速も2倍、工賃も2倍(※)や」

※:つまり、ノーマル→ハイスロ  ハイスロ→ノーマル で工賃が2回かかっている

サーキット初心者は、とにかくアクセルを全開にすることができないから、ハイスロいれて強制的に全開、なんてことをどっかのサイトで読んだ気がする。

私はサーキット初心者というわけでもないが、やはりアクセルをカチっと全開にできない事が多いので、某あかい人の御好意をありがたく受けることにした。
ちなみに、お代は、いつか一杯おごるってことで。

本日、バイク屋に愛機を取りに行き、そのまま試走した。

もうこれが凄いのなんのって!!
ビシバシ、ウィリーっすよ。いつもどおりアクセル開ければ、異次元っすよ!!




なんて事など、あるはずもなく、街乗り→平旧道→本道静岡降りで走ってみても、別にこれといって不自由もなく、ハイスロになったからアクセルワークがシビアに・・・ということもなく、普通に走って帰ってきた。

もっとも、公道走る時に、アクセル全開ってのはまずないので、違いはやはりALTに行ってからかなぁと。

ちなみに、ハンドリングがどうも重い件に関してステム周りをみてもらったが、これといって異常無し。電子制御ステダンも正常。
ということは、マシン的な異常はないということになり、このバイクの持つ特性がそうさせるのか、セッティングか、自分の乗り方か。

バイク屋にあったCBR1000RRハンドブック(メーカーが出してるやつ?)にサスセッティングのやり方が、超簡単に書かれていて、それによると、リアからセッティングを出して、次フロントの順。とまぁこれは、R/C誌でも似たようなことが書かれていたが、例のフロントの件があったため、フロントばっかりいじっていたので、ここは、これにならって、フロントは標準、リアプリロードを1段強めて、リアテンションを1/4締めて・・・・とりあえず、フロントの動きはおいといて、リアの動きを感じながら走ってみることにして、それからフロントって順でいってみようと思う。

今年は骨折したりと、バイオリズム的にあまりよくない感じなので、ここは落ち着いて、じっくり自分とバイクを調整しながら、秋シーズンを走ってみようと思う。
0

2008/9/18

うちから2kmの大冒険  日記

我が家の愛犬は今年で17歳(くらい)。
もう、いいかげん、お年寄りなのだが、本日、散歩中に失踪した。

フンの処理をしている最中に、リードが私の体にからんで、

「じっとしてろよ・・・ったく、めんどくせぇなぁ」

と思いながら、5秒くらいリードを離して、排泄物を処理して、

「ほら、いくぞ」

と思って振り返ったら、既に犬の姿無し。

あら?あらら?

と思いながら、周囲を見回し、散歩コースを捜索するものの、見つからず。

老犬なので、元気はあるが、あまり長い距離を歩くとヘロヘロになってしまう。くわえて、バテてくると、つまずいたりする事も多くなった。

そんなに遠くにはいけないはず。だが、その後、一時間ほど捜索したが、発見はできず。

こりゃ、帰ってくるのを待つしかないな・・・と家に帰って、時々、犬小屋をチラと見たりしていたが、帰った形跡なし。

足腰を弱っているし、目もあまり見えていないだろう。自力で帰ってくるのは無理なのか?

と、近所の親戚のおばさんから連絡が入る。

「似た犬がウロウロしてるけど、ゴート君ちの犬?」

「そうです。脱走しちゃって・・・」

なんでも、親戚のおばさんの知り合いの、更に知り合いの方が、やはり犬の散歩中に、用水路にたたずんでいる犬がいる、どうもその親戚のおばさんが飼っている犬に似ていると。

そう、うちの犬と親戚のおばさんが飼っている犬は、兄弟。
私がみる限りでは、あまり似ているようには見えないのだが、第三者から見ると、似ているらしい。

とりあえず、引き取りに。

自力で用水路から脱出できなかったのだろう。明日からは台風も近づくので、今日のうちに発見できたのは幸いだった。

老犬といえども、あなどれない。リードは離しちゃいけないな(当たり前か)
0

2008/9/14

茶臼山  バイク

久々に、Tさん達と茶臼山方面にツーリング。

T橋さん(MT−01)
T田さん(MT−01)
Y田さん(CBR600RR)
ポッキーさん(GSX−R600)
あかCBRさん(CBR1000RR)
ゴート(CBR1000RR)
続きを読む
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ