冬の走り方のバイブル

2006/6/25

シェイクダウン  バイク

・・・という言い方をするとカッコイイが、単純にメンテに出した愛機を取りに行ってタイヤの皮むきをしてきただけで。

日曜、現在は12:30なので、まにあっく君とポッキーさんは、ALT1本目を走り終えて、恒例のカップ麺でも食べている頃だろうか?

推定タイム(午前の部):
まにあっく君:31”8
ポッキーさん:33”0

二人とも今シーズン発売されたタイヤ(スポルテックM3とGPR−α10)。今回がALTでの初走行だが、条件さえ整えば、午前でこのくらいまでは出ている気がする。

さて、私も実は「こっそりALT」を考えていて、実際に土曜の休日出勤後に速攻で帰宅して土曜日のうちにバイクを取りに行っていた。
ただ、別の人と走りに行く予定が不透明だった為、それ待ちだったのだが夜にその方、KTMのIさんから明日のツーリングのメールが来たので、今回はタイヤの皮むきもあるので、ALTはまた今度という事にした。

日曜は朝から天気がはっきりせず、Iさんは東方面に行きたかったらしいが、私が天気の件で猛反対したので近場をグルッと回って帰ってくることに。
家山から千頭までいき362号を通って静岡側から帰ってきたが、案の定、本降りには程遠いが路面が濡れない程度にパラパラと雨が降る。

さて、今回の装着タイヤ BT−002STだが・・・特別にグリップが、とか、あまり凄い感動はなかった。まぁ、公道で走るスピードではそんなもんだろうが、逆に言えば一般的に言われているハイグリップ的な乗り味では無い気がする。切り返しが重くなるとかそういった部分はあまり感じなかったが、私はこの辺について非常に鈍感なので、BT−002STを考えているユーザーは身近の博識な方にアドバイスを求めることを推奨します。

スプロケット変更(ショート化)は、割と体感できたが、加速感よりも意外にもシフトダウンがやりやすくなったというメリットを感じた。
乗りやすい方向になったのでちょっと嬉しい。

バイク屋の整備士さんに、
「サーキット走るのなら、もう少し早めにオイル交換した方がいいと思いますよ」
とご指摘をうけた。普通に3000キロでオイル交換していたが、この辺りも今年は気をつけていこうと思う。
0

2006/6/24

日本 vs ブラジル  日記

先制点を決めて、その時、クロアチア1点リード・・・あまりにシナリオ通りだ・・・と思ったら、やはりそんなにうまくはいかない。

1−4という結果は、現実を見つめるにはいい結果だった気もする。
前回大会優勝国、しかも無失点記録中の相手に2点差つけて勝つなんて、よくよく考えるとかなり無理がある話だ。
そんな中でも先制点を奪ったのは立派。(相手がベストメンバーでないにしても)

しかし、やはり前半終了に近づくにつれて足が止まってしまう。そしてロスタイムで失点。いい加減、残り5分過ぎからの呪縛から解放されたいものだが、こうもロスタイム付近での失点が多いのは、国民性なのか?

以降、サッカー素人の目線

・決定力不足が叫ばれて久しい。自分もそう思っていたが、実は問題があるのはディフェンス力の方では?

・確かに日本選手は上手くなった。しかし、基礎体力が・・・。強いチーム(または国)は、常に動き回ってチャンスに守備に奔走する。それをやりきったチームが勝つ。(これはベンチワークも含む)

あれだけ強い韓国ですら、決勝リーグへは進む事ができない現実。自国開催以外ではいまだ未勝利の日本。これがアジアの実力なのかもしれない。

4年後、歓喜の瞬間が訪れることを願って・・・・
0

2006/6/20

クレジット  日記

クレジットの請求の仕組みをよく知らないので何とも言えないが、たまに1.5ヶ月分くらいの請求がくることがある。
これは実際にカードを使っているので請求がくるのは当たり前だから別にいいのだが、特に高い買い物をしているわけではなく、ガソリンと高速代くらいにしかカードは使用しない。

で、今月の請求が通常月よりも多いので明細を見てみると、4/16〜5/26くらいまでの請求がきていた。そりゃ多いわなぁ。考えてみれば、先月の請求がやたら少なかったので、反動が次月にきたって感じか?
しかしまぁ、高速をやたら利用したなぁ・・・5秒考えた。・・・自分がALTに行った回数を考えてなんとなく納得した。
請求がきている期間は、まさにALT超強化月間だったわけだ。

正直来月は苦しいなぁと思っていたが、よく考えればナスの季節だ。そう、今月はナスが出る!!!危なかった・・・。

今回は欲しいものも思いつかないので、ちょっと貯めておくか。次のタイヤは終わりが早そうだし。
0

2006/6/19

勝ち点1  日記

初出場ならそれもゆるされるだろう。
しかし、今回で日本は三度目の出場だ。まぁ、一度はホームだったから、実質は二度目といったほうがいいかもしれない。

初戦が引き分け以上だったら、まだクロアチア戦の引き分けも合格レベルだろうが・・・望みをつないだっていいてもなぁ・・・。
それでも0%でない限り、諦めずに戦うしかない。それが例えブラジルであっても・・・。

ここまできて布陣を変える事が必ずしもいいとは言えないが、結果、相変わらずFWは点を取れていない。
中盤からボールが供給されないといえばそれまでだが、クロアチア戦に至っては、高原はゴールエリアでボールに触ったのだろうか?
柳沢のあのシュート・・・いや、あれはパスだったのか?目の前にゴールが口あけて待ってるのに?シュートに迷いがあった、なんてネットでコメントが出ていたが、あの状況でシュートを迷うようなFWなんて、少なくともワールドカップにはいないと思うけど。
確かに柳沢はテクニックやスピードはあると思う。ただ、素人目線で見ても、昔からゴールエリアでパスがかりしているFWという印象しかない。彼風に言えば、「それがその時の最良の選択」なのだろうが、あの場面で決めれないのは・・・。

中村も体調不良とのことだったが、39度も熱がある中村と、小野とどちらが結果を残せそうか?

まぁ、私は監督ではないので、あとはただただブラジル戦で勝利、しかも二点差以上をつけて勝つ事を祈るしかない。今の時点では可能性は50%だろう。こればっかりは、試合が終わるまでは分からない。

確か次の試合は4時キックオフ。早寝早起きで応援するぞ!!
0

2006/6/18

Limit of Love  日記

海猿を見てきた。(映画の話)

公開から結構日が経っているのでそこそこ空いているかなぁと思ったのだが、入場ギリギリに行ったら、なんと空いている席は前3列のみ。
しかし、ネット予約していたワタクシは発券機にて、真ん中の席を既に確保していたのだ。

内容は・・・号泣まではいかなかったが、周りにはすすり泣く音が聞こえてきたり。

しかし・・・・加藤あいはカワイイなぁ♪

最近は邦画が面白い。ホラー系からSFや実話まで。
特に今度公開される「日本沈没」。これは絶対に見たい。


今日は、その他に、バイクをメンテに預けてきた。
タイヤ交換(BT−002ST)、ブレーキフルード交換、イリジウムプラグ換装、Fフォークオイル交換、Fスプロケ1t減。
貯めていた500円玉貯金をここぞとばかりに導入した。


そしてそして、今日は運命の一戦。

日本 vs クロアチア

である。
シュートを打つべし!打つべし!足が止まった選手はすぐさま攻撃的選手に交代。攻め続けれるしかない。それしかない。引き分けではダメなのだ


勝つ!勝つんだよ!なんとしても!!!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ