冬の走り方のバイブル

2005/12/30

年末故に  日記

私の辞書には「師走」という文字はない。
どうもこの時期になると、なんとなく何かにせっつかれているような、追い立てられているよな・・・そんな気分になりやすい。
続きを読む
0

2005/12/25

来期はWSBです!!  バイク

moto−GPのシートもほぼ決定してしまい、ビアッジは結局どうなってしまうのだろう・・・特別ビアッジファンではないのだけれど、かなり注目している。


続きを読む
0

2005/12/20

辛口アドバイス  恋話?

最近は、某占い師の影響でしょうか?
他人にアドバイスを求めると、痛烈な辛口アドバイスが返ってくるのが流行らしい。


このアドバイスはちょっと・・・


あ、ちなみに投稿したのは、私ではない。(この投稿した男性の気持ちは痛いほどわかるが)

しかしまぁ、アドバイスをする側の方も相当熱くなったんだろうなぁ。文章が滅茶苦茶長いし、そこまでは言ってないよってな表現もあるし。(「いち早く彼女とHしたい」という部分。投稿者はそこまで言ってないけどね)

女性の心理とモテる男性の条件みたいなもんは、読んでいて面白かったけど。

ポイントは「やせ我慢」することなんだね。

0

2005/12/18

女子フィギュアスケートが熱い!!  日記

しかしまぁ、GPファイナルに日本人が6人中4人ってのは、かなり層が厚い。

しかし今回は五輪内定もかかっていたらしいけど、結果、圧勝したのが浅田真央ってのはなんという皮肉か・・・。(彼女は年齢制限で五輪出場資格がない)

期待された安藤美姫は・・・。本来ジャンプが持ち味の選手がくしくもそのジャンプがことごとく失敗・・・。

で、結局五輪内定は先送りで日本選手権が最後の大勝負となるようで。(これには、前回、先に内定を出したら内定選手がこぞって選手権を欠場なんて事態になった事があるらしいので、それを回避したいという狙いもあるそうな)

私はスケートどころかウインタースポーツはまったくやらない人間なのだが、今回の浅田真央と安藤美姫を見ていると、どうしてもロッシとジベルノーの今期を思い出してしまう。

浅田選手は、今回は五輪に出れないのが分かっているので気楽に滑っているというのは分かるが、凄くスケートを楽しんでいる感じが見ている方にも伝わってくる。(実際にどっかの解説の人も、彼女だけは試合をしている感じがしませんねぇ、なんて事を言っていた)
そう、レースを楽しんでいるように見えるロッシのような感じに私は思った。

安藤選手は、何かこう追い詰められて、自分を追い込んで自滅・・・。まさに、セテだ・・・。4回転の安藤というのが代名詞になっているが、まぁ、成功率の問題や調子もあるだろうけど、ここ最近彼女が4回転を飛んだという話を自分は聞いた事が無い。逆に、4回転は回避という話ばかり聞くが・・・。

スケートの世界ではどうやら20代前半で既にベテランという事らしいので、そんなに選手生命も長くはない。
しかし、それにしても安藤選手は、まだ18歳だ。試合に勝ちたい、その為には安全策を。分かる話だが、もてる能力を全て出し切らないで勝てるほど世界のどのスポーツも甘くはないと思う。

注目の全日本選手権は、確かクリスマス辺りに行われると思う。
代表権をかけて死に物狂いで演技する選手と、まったく関係ない精神状態で滑る浅田選手。軍配はどちらに上がるのだろうか・・・。
0

2005/12/11

今期ラストのTさんツーリング  バイク

金曜、土曜と飲みが続いた週末。日曜は、今年ラストとなるTさんツーリング。
思えば、今年は過去に例が無いくらいTさんツーリングは頻繁に開催された。

今回は、転倒明けという事でまずは精神的後遺症からの脱出という事を念頭に走った。

結果、そこからの脱出を感じとれたような自分に少し安心した。

さて、今回は、苦渋をなめたドカティ916に再度試乗した。
どうも、こないだの不調の原因は、ステダンではなくタイヤだったそうだ。磨耗も激しく加えて空気圧も少なかったそうな。
それであんな風になってしまうとは、と思うと、タイヤの影響はかなり大きいんだなぁと漠然と感じて、前回まったくダメだった左コーナーにコワゴワ進入する。

おぉぉぉ!!曲がる!!「普通に」曲がる!!

これで安心した私は、そこからは少しずつペースを上げてみる。
これがドカティの真の姿だったわけだ。

しかし、非常に体力的にキツいバイクだなぁと感じた。自分のバイクなら疲れを感じない距離を走っただけで、足やら腰やらにきてしまった。

やはりドカティに乗るには、テクニック以前にまず筋トレって事なのかな。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ