冬の走り方のバイブル

2005/3/30

芸能人  日記

サッカーを見た。熱くなった。まぁ、色々意見はあると思うが、この試合に限っては、とにかく勝つ事が大前提だったので、過程はどうあれ、勝ち点3に意味がある。
今後を考えれば、点を取るイメージがまったくないFW陣をどうするか、とか課題はあると思う。それでも勝った。オウンゴールでもなんでも勝ちは勝ち。勝ち=価値である。
どんなにバトルを繰り広げても、リタイヤには、なんの意味もない。正確には、結果としての意味はないということだが。
かつて、亜久里がF1で日本人で初めて3位に入り、表彰台に立った際、「あれはプロストとセナが接触して共倒れのタナボタじゃん」、僕も投じはそう思った。が、そんな運や、レース自体をコントロールして3位に入った亜久里はやはり凄いと思う。
それは、去年のモテギGPにおける玉田や中野にも言えることだ。この辺を書くと非常にクレームを呼びそうだが、有力ライダーが最初の1コーナーで皆リタイヤ。その先に表彰台があったのは確かだ。疑う余地もない。(まぁ、玉田に関しては実力でも優勝したかもしれないが)
それでも、玉田優勝、中野3位という結果は非常に重要だ。つまりオウンゴールだろうが、なんだろうが、ここぞという試合では結果が重要なのだ。特にサッカーW杯においては、もうこれは国と国の戦争だ。泥臭くても勝つ!!そういった意味で、僕は勝利の美酒に酔いました。

その後、ココリコのミラクルタイプを見て、
「小西真奈美ってカワイイなぁ」
と画面に釘付け。
ふと考えた。自分は芸能人、有名人で好きな人は?と問われると挙げる人が多い。
では列挙してみよう。

小西真奈美
加藤あい
菅野美穂
上原多香子
安田美沙子(某友人のブログで名前が出てから注目してます。おっとりした京都弁が良いよね)

釈 由美子
安藤美姫(スケートの)

こんな感じ。・・・あんまり統一性がないな。


0

2005/3/28

なまった体  バイク

・・・足が痛ぇぇ〜。
特に太ももの内側が・・・。昔なら、「これはニーグリップをちゃんとやってる証拠だ。」と、喜んだものだが、実際には、多分余計な力が入っているだけなのだろう。

さて、SSマシンになったというのに、今年は既に2回の泊まりツーリングの予定がある。
一つはGW(Golden Workではないぞ)のTさんツーリング。三河湾SL近くの宿に一泊。メンバーも、走りも酒も大好きな方々なので非常に楽しみだ。

もう一つは、酒仙さんが予定している「恐竜の足跡を見に行こうツーリング」。こちらは、ちょっと足を伸ばして群馬エリア遠征。予定では6月。梅雨シーズンだが、酒仙君にはまぁ関係無いだろう。元々は、去年の忘年会で出た話だ。こちらの詳細は、アオヤマ店内にあるホワイトボードに近々掲示されると思うので、そちらを参考にして頂きたい。

しかしまぁ、どちらもそれなりの距離を走る。ハンドル低めの愛機では、それなりに苦痛を伴う部分もあるだろう。筋力アップ・・・は難しそうだな。せめてツナギは着れる体系は維持したい。

0

2005/3/27

クネクネ三昧  バイク

今日はTさんツーリングの日。いつもの集合場所ではなく、金谷のコンビニ集合・・・という事は、ルートは通称「虎の穴」か。そういえば、TさんはKTMを復活させたと言っていたな。
「虎の穴」は、かつてモタードに痛い目に合わされている。つまり非常にタイトで上りと下りの混合コース。ま、どっちにしてもこっちは「慣らしの身」。なんとでも言い訳はつくか。

金谷集合ね。距離を少しでも稼ぎたい自分としては、大井川沿いをのぼっていくだけなんてのは納得がいかない。そうだな。noppo君にメールしてみよう。「蔵田周りで行こうゼ!!」と・・・。
非常に快く承諾してくれたnoppo君と7:30に赤バロ前で待ち合わせ。蔵田は、いつもならnoppo君に先導(いや、先導ではないな。見えなくなっちゃうから)してもらっているが、今日はペースをこっちにあわせてもらわなければならないので、僕が先頭。
ツナギで乗るのは、NEWマシンになってから初めてだが、なんだか乗り難いなぁ。思うようにバンクできん。
何回も首を捻りながら淡々と走る。noppo君には
「大分慣れてきた感じかしますよ」
と言われたが、本人はまったく乗れてないなぁって感じだった。
集合場所には、ZX−6Rエースライダーの まッチュさんのみが待っていた。程なくしてTUYさん、Tさん、Iさん、T田さん、Yさん、riemon☆さんも到着。Tさんは、僕の買い替えを知らなかったので、とても驚いてくれた。(でも、「ゴート君はいつかはレプリカに戻っちゃうよ」とは予想していたらしい)
しかしまぁ、よりによって過激なメンバー構成だ。マシン構成も過激だ。なんせ「モタードスペシャル」的なコースだから、今日は・・・。

当然慣らし中なので、最後尾スタート。100mも走れば前は見えなくなってしまう。しかし、まだだ。まだ我慢の時なのだ。そう言い聞かせ、5000回転(慣らしリミット+1000)をなるべく守る。

それでも、362に入れば道も細かくなるし、少しは付いていけるかなと思ったが、またもや視界から消えてしまった。
下りに入れば・・・・これも甘い考えだった。自分がかつて下りを皆に誉められたその走りは、しょせんYZF−R6の性能のおかげだったってことだ。

秋葉裏街道では、頻繁にギアチェンジを試みる。普通なら2〜3速くらいで走る道を、4〜6速で走る。ペース的には当然遅いが、これはこれで面白かった。高速シフトアップに高速シフトダウン。凄く忙しい。

昼食後は袋井コースで帰ると聞いていたが、Tさんは何故かまた362号へ!?(後で聞いたら、なんとなく嫌な感じがしたので袋井はキャンセルしたそうだ。ムシの知らせ!??)
相変わらず単独走行だが、それはそれで、考えながら走る余裕もできて、色々試せた。(実にはなっていないが・・・)

362下り。かつてnoppo君をして「362下りマスター」と称されたワタクシの走りは、もう影も形もないようです。ここの下りでは慣らしだから・・・などという言い訳は通用しないだろう。回して走る区間なんかないんだから。それでも、同仕様の まッチュさんにもまったく付いていけなかった。

いつもは家山でお別れするTさんチームだが、今日は珍しく蔵田周りで帰るそうだ。もちろん最後尾と思ったら、riemon☆さんが後ろに入ってくれた。これはこれでちょっとプレッシャーだが、まぁ、慣らしだし。
さすがに200キロ近いツーリングでその殆んどがクネクネ道を走れば、バイクにも慣れてくる。右コーナーはそれなりに決まってきた気がする。左はグズグズだが・・・。

SSマシンでツーリングというのはスポーツだ、と改めて思った。足腰が痛い。なまってしまったなぁ。
しかし、レプリカに戻っても、どうも左コーナーがよくない。イン側ステップに力が入ってしまっている感じ。だからバイクがうまくリーンしない。
また、下りコーナーは大きな課題となった。もっとも、いつも走る蔵田は、ヘアピンというよりはUターンに近い曲がりなので、ハンドルが低いバイクはやっぱキツイ。でも、皆、同じ様なバイクで速いしなぁ。

現在550キロ。あと1回ちょっと足を延ばしたツーリングに行けば、第一段階の慣らしは完了するだろう。そうすれば、8000回転リミットになる。ここまでくればまともに走れる。(速く走れるようになるかは別問題)

それでも、疲れるものの、レプリカバイクはやっぱり楽しい。体力的にキツイ部分と引き換えに、帰ってからの酒の美味さに拍車がかかる。今夜も酒が美味くなりそうだ。

0

2005/3/26

グチを書こうと思ったが・・・  日記

昨日の日記の通り、今日は「強制休出」。しかも、それを命じた本人は、風邪で調子が悪いとかで、きやしねぇ!!まぁ、来ない方が気楽だが。

というよりも、グチを書く前に、全ては、昨日のサッカー日本代表の敗戦で全て吹き飛んでしまった。なんなんだ、あの試合・・・・。
僕は、サッカーはド素人だ。にわかサッカーファンだ。でも「日の丸」見れば応援する。
しかしね、よくも悪くも、あれが実力だと思う。W杯の予選がそんなに簡単なものじゃないってのは、ヨーロッパや南米の予選を見ていれば、すぐに分かる事だ。あのブラジルですら、予選敗退の危機に直面したことだって何度もある。
それをまぁ、日本のサッカーの実力を過大評価しているのか、報道はどうも既に本戦出場が決定的みたいなことを言うから、皆、だまされてしまう。
ホームで、北朝鮮にロスタイムで点を入れてなんとか勝てる。それ以上でもそれ以下でもない実力が今の日本だと思う。
海外組を召集すれば勝てるなんて思うのも浅はかだ。
個人的な意見だが、サッカーはチームプレイではなく、個人の能力が最優先のスポーツだと思う。なぜか?局面を打開するのは、いつも素晴らしい個人技を持つ選手だから。チームプレイやフォーメーションは、その個人の能力があってこそ真価を発揮するものだ。
そういった面において、前々から思っているのだが、日本人はとにかくトップがヘタクソだ。せっかくワンタッチでパスを回しても、肝心の足にボールが付かなければまったく意味がない。

とはいうものの、やはり日本人としては頑張ってもらいたいのが心情だ。「だから言ったじゃん。勝てっこないよ」といううちの母親のような「それみたことか症候群」にはなりたくない。
残りの試合、全て勝てば、まだまだ予選突破の可能性がある。まずは30日のバーレーン戦。ホームだ。必ず勝つ!!!!
0

2005/3/25

強制休出  日記

土日と工場カレンダー的には休み。よ〜し、慣らしにいそしむぞ!!と、思った矢先に既に、土曜日の休出が決定した。
まぁ、休出だけなら割といつものこと。はっきりいって気分は悪いが、仕方がないという思いもある。

だが、今回に限っては、少々腹が立つこともあった。その件についてはまた後で書く事にしよう。(HANMEさんのブログには、これからはあまりグチを書かないようにしようとありましたが、僕は書きます!書きまくります!!)
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ