2011/2/1

Metropolitan三昧  London Underground

こんにちは。そして遅れてしまいましたが明けましておめでとうございます。
ロンドンでの生活も残すところ一年となってしまいましたが、本年も当ブログをよろしくお願いいたします。

さて本日は、一月に更新できなかった分溜まってしまった撮影記をUPしていこうと思います。

まずは12月12日分。この日はMetropolitan Lineの新車、S Stockを狙って出掛けたのですが、残念ながら来ず。まぁ、近々引退する在来車A Stockを沢山撮れたということで良しとしますかね。

クリックすると元のサイズで表示します
並走する快速(右)と各駅停車(左)。Preston Road駅にて。

クリックすると元のサイズで表示します
Pinner駅に進入する各駅停車。

クリックすると元のサイズで表示します
帰りの車内でA Stockの内装を撮影。いい雰囲気です。

12月20日。
この日もMetropolitan Lineに出没。
Harrow-on-the-Hill駅近くの公道から撮影です。
クリックすると元のサイズで表示します
日没ギリギリの時間だったので、露出が足りてませんね・・・。


クリックすると元のサイズで表示します
こちらは当区間で地下鉄と並走・線路の共有をしている、Chiltern RailwaysのClass 165。

クリックすると元のサイズで表示します
お目当ての列車もやってきました!
ロンドン地下鉄初の冷房搭載車です!ちなみにその冷房は三菱製だとか。

クリックすると元のサイズで表示します
そしてこれまた運のいいことに、この数日前にあったS Stockの甲種輸送(こちらでは単純に"Delivery"というようです)に使用された機関車の返却回送がやってきました!


12月23日。
この日もMetropolitan Lineを訪れたのですが、今回の目的は数多くある支線の一つ、Chesham Branchの撮影。

このChesham Branchは、唯一線内の折り返し運行をしている支線だったのですが、昨年12月12日のダイヤ改正で、全列車が本線との直通運用となり、その線内運用は廃止されてしまいました。
最終日となった11日は生憎用事があり撮影に行けなかったのですが、数日後に朗報が。
なんと「雪で本線のダイヤが乱れているが、その支線への影響を最小限に留めるため、Chesham Branchは当分の間折り返し運行を行う」というのです。

ということで、廃止直後に奇跡の復活を果たした線内運用を撮ってきました。

クリックすると元のサイズで表示します
支線の終着・Chesham駅。地下鉄では最も郊外から遠いZone9に位置し、無人駅・列車は4両(本線直通によって8両に変更)が30分に1本という放置のされっぷりです。

以前訪れたEppingよりも僻地なのかと思いきや、駅の近くにはショッピングストリートがあり、クリスマス前なこともあってか賑わっていました。

そして撮影開始。
クリックすると元のサイズで表示します
駅から伸びている遊歩道からの撮影です。

クリックすると元のサイズで表示します
これがその遊歩道。
撮影中に、横にある森林を鹿が駆け抜けていきました。
・・・やはりそれなりに僻地なんですね(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します
そして折り返し。

クリックすると元のサイズで表示します
Chesham駅です。当然のごとく(?)駅利用者数はロンドン地下鉄最少です。

クリックすると元のサイズで表示します
駅名表。もうここに来ることはないかな・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
本線との接続駅、Chalfont & Lamiterに到着した列車。

・・・と、昨年の撮影分は以上です。

今度の記事では、年始に訪れたスペインの旅行記を書こうと思います。

それではまた今度。
0

2010/12/21

リンク集更新  お知らせ

URLの変更などがあった、以下のサイトのリンクを変更しました。
それぞれの管理人様、ご確認ください。
一部のサイトに関しては処置が遅れてしまい申し訳ありません。

青いバスの部屋
Airport-Express
東京上空
エメラルドグリーンの爆音車を追って〜
1

2010/12/21

ニシエヒガシエ  London Underground

こんにちは。
今日は、ロンドン地下鉄最東端を訪れた時の撮影記をUPしようと思います。

実はこのロケ、いまから一か月程も前に行っていたのですが、写真がいい仕上がりにRAW現像出来なかったことや、ブログを更新するためのまとまった時間が取れなかったことなどが重なり、UPが遅くなってしまいました。


・・・さて、時はさかのぼり、2010年11月22日。
我が家のある西の郊外の某駅から、Central LineのEast bound(東行)列車に乗り込みます。
やがて列車は中心部(Zone1)のエリアに突入。Oxford CircusやSt.Paulsなど、路線名の通りロンドンの中心部をまっすぐに横断し、Zone1の東端、Liverpool Streetから初乗車の区間。

さらに10分ほど走ったところで列車は地上に出て、ロンドンオリンピックの開催予定地であるStratfordに到着。
昼食のため、ここで一旦途中下車をします。
この駅はオリンピックに向けて、現在大規模な改装工事が行われており、とても近代的でした。

さてさて、Burger Kingで腹ごしらえをしたところで再び列車に乗り込み、いよいよ最東端の地へ。
Stratfordを出発するとすぐにトンネルに入り、それを抜けると、辺りは一気に郊外の雰囲気に。一駅、また一駅と進むたびに乗客はどんどん減って行き、それと同時に、車窓も田園風景へと変わって行きます。
乗客が一両に数人程度にまで減り、さらに沿線の家も殆ど見当たらなくなってきた・・・と思ったら、車窓が突然住宅街へと変わり、ロンドン地下鉄の東端、Eppingに到着。
こんな田舎に来ても券売機や駅員さんの制服が最寄り駅と同じなので、妙に安心感が。

クリックすると元のサイズで表示します

駅舎。巨大な駅前駐車場があることから、駅までのアクセスは車しかないという田舎さが伺えます。
ちなみにここはもうロンドンではなく、エセックス州という地区です。

クリックすると元のサイズで表示します
駅の東側から。駅からさらに東に線路が伸びているのは、この先まで路線が伸びていたころの名残です。利用客が少ないために、1994年に廃止されてしまいました。現在は保存鉄道として運転されているようです。

クリックすると元のサイズで表示します
駅近くの歩道橋より。
このあたりは普通の住宅街です。

そしてさらに5分ほど歩くと・・・

クリックすると元のサイズで表示します
家が突然なくなり、こんなカンジの場所になります。

撮ってるとき、乗馬をしてる人を見かけました。いい雰囲気出てますね 笑

クリックすると元のサイズで表示します
少し場所を変えて一枚。もはやpathとしか呼べないような場所からの撮影です 笑
まだ紅葉が残っていたので良かったです。


さて、そんなこんなしている間に日が暮れてきてしまったので、撤収。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
帰り際のEpping駅にて。

このCentral Lineでは自動運転が行われているのですが、帰りは途中の駅まで手動で運転されていました。
運転士さんの技量確保のため、たまに実施されているようです。

そして列車に揺られること約1時間10分。無事最寄り駅に到着し、帰宅しましたとさ。


さて、これまでほとんど行ったことがなかったEast Londonに訪れた今回の撮影ですが、田舎を走る、ロンドン地下鉄の新たな一面を楽しめたように感じます。地元ウロウロするだけではなく、やはりさまざまな場所に訪れたほうが鉄道は面白いですね。

これからは、地下鉄を撮るだけでなく、もう少し乗る方も極めてみようかと思います。

ではまた。
0

2010/11/22

一時帰国 2010秋 その2  京急線

10月26日
この日は文化祭の代休だったため、横浜急行氏、ただメカしとほぼ一日中鉄してました。


待ち合わせ場所に到着したのが集合時間ギリギリだったので、いきなり二人に怒られるかも・・・と思ったら、まさかの二人とも遅刻 笑

とりあえず6連のエアポート急行である83Dを撮影すべく、京急鶴見へ。
それにしても、いつの間にか鶴見東口がかなり開発されてて驚きました・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
最近電気連結器が撤去されたとかで話題になってますね。

クリックすると元のサイズで表示します
これは大師線関連の回送でしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します
銀1000の特急。カッコいい!!

クリックすると元のサイズで表示します
4連の1500形も本線の普通電車で活躍。

クリックすると元のサイズで表示します
新1000形初期車の回送。

クリックすると元のサイズで表示します
やっぱ京急は12連だね!!

クリックすると元のサイズで表示します
そしてお目当て登場。界磁チョッパ車でしたが、これも徐々に減って行くのでしょうね。


この後は、京成などからの直通車を撮影すべく平和島へ。

クリックすると元のサイズで表示します
なんか流したら成功しました 笑 
800形。

クリックすると元のサイズで表示します
C-Flyerも登場。

クリックすると元のサイズで表示します
京成3050形。初撮影です。

そして前回の一時帰国の際、平日の夕方に行ってしまったため、付近の某女子校の下校時間と見事に重なり大変な思いをした北品川へ。
今回は昼間でのリベンジです。

クリックすると元のサイズで表示します
やっぱこのアングルいいなー。都営5300形。

クリックすると元のサイズで表示します
新1000形普通と3050形エアポート快特。

クリックすると元のサイズで表示します
あきたこまちラッピングの2100形。

クリックすると元のサイズで表示します
C-Flyer再び登場。

クリックすると元のサイズで表示します
銀1000形の最新編成。

クリックすると元のサイズで表示します
京成3500形のエアポート快特。
羽田国際線ターミナル駅のホームドア云々で、一時期直通運用撤退が騒がれていましたね。

クリックすると元のサイズで表示します
2100形快特と1500形普通。

クリックすると元のサイズで表示します
800形の普通。

と、ここらで、チラホラと例の某女子校の生徒の姿が・・・。
はい、まさかの午前授業のようで。。 笑

本当はもうちょっと居たかったですが、こんな状況の中で撮影を続けるほどの勇気は私達にはないので、とりあえず品川で昼食をとってから東急へ行くことに。

クリックすると元のサイズで表示します
電車を待っている間にこれが来ました。

クリックすると元のサイズで表示します
そして、この電車で横浜へ。

この後東横線の菊名〜妙蓮寺間に行くも、ススキがかなり伸びていたので撮影を断念。

おまけに雨も降ってきたので、ホーム端まで屋根のある自由が丘で大井町線を撮っていると・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
5119Fの出場回送が登場。これは嬉しい収穫!!

そして多摩川へ先回り。

クリックすると元のサイズで表示します
出場回送などの撮影はこれが初めてだったので、正直かなり嬉しかったです。

そして多摩川線のホームに降りてみると・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
何故だかは分かりませんが試運転列車がやってきました。
これまた嬉しい収穫。

この後追っかけて見たのですが、どうやら雪が谷大塚の車庫に入ってしまったようだったので断念。

そして解散し、私は親戚との食事へ向かい、他の二人は帰路へ就きました。



この日のスケジュールですが、今思い返してみるとかなり無駄があったような・・・。
横浜⇒鶴見⇒平和島⇒北品川⇒品川⇒横浜⇒菊名⇒自由が丘⇒多摩川⇒蒲田⇒多摩川⇒横浜

・・・です。さらに私はこの後、食事のため大井町に行きましたから、一体何回横浜と都内を往復したんだよっ!っていう話です。。

かなり時間と金を無駄にした気がします 笑



さてさて、今回は突然決まった一時帰国で学校の文化祭にも訪問させてもらった訳ですが、皆さん何の隔てもなく接していただき、また、今回の撮影など私のために色々してくださり、本当にありがたかったです。本当に感謝しています。


とりあえず今回の一時帰国の報告は以上です。
つぎの記事は、今日(11月21日)に行ったロンドン地下鉄の撮影記になると思います。

ではまた。
0

2010/11/6

一時帰国 2010秋 その1  京急線

さて突然ですが、去る10月末、一週間の休みを利用して一時帰国をしてきました。
前の一時帰国からまだ半年しか経っていないですが、日本で行っていた学校の文化祭が、丁度休みと同じ時期にあったので・・・。

とりあえず、帰国中に行った鉄活動をUPしていきたいと思います。

10月25日
文化祭の打ち上げに顔を出した後、横浜急行氏、1243F氏、上大岡氏と羽田国際ターミナル駅を見に行くことに。

このときに、念願のエアポート急行初乗車を果たしました 笑

そして高架になった蒲田近辺を抜け、到着・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
おぉこれはすごい!ヒースロー第五ターミナル駅の比にならないほどハイテクでかっこいい!!
降りた時は一種の感動を覚えましたよ 笑

では写真を。
クリックすると元のサイズで表示します
改札口。大きなインフォメーションデスクが印象的です。

クリックすると元のサイズで表示します
下りホームに入線するエアポート快特。
ホームドアの開閉は車掌さんによる手動操作なので、列車が止まってから開くまで10秒ほどのタイムラグがあります。

クリックすると元のサイズで表示します
下りホームの天空橋寄り。何もなくシンプルです。

クリックすると元のサイズで表示します
ホーム上の停止位置目標。流線形をしている都営5300形や北総9100形、京急2000形は、若干停止位置が異なるようです。

クリックすると元のサイズで表示します
色々な事情があり、空港の中を見物することは断念したのですが、京急線のりばを出たところの様子だけでも。

クリックすると元のサイズで表示します
改札口から上りホームへ向かうエスカレーター。

クリックすると元のサイズで表示します
上りホームです。

クリックすると元のサイズで表示します
発車案内。停車駅案内がフルカラーLCDで行われているなど、かなりの凝りようです。

クリックすると元のサイズで表示します
エアポート急行の入線。

この電車に乗り穴守稲荷まで行き、そこで1243F氏と少々撮影することに。

クリックすると元のサイズで表示します
京成車の泉岳寺行き。

クリックすると元のサイズで表示します
横浜方面のエアポート急行の主力、2000形。

クリックすると元のサイズで表示します
3050形もエアポート急行の泉岳寺行きに。

クリックすると元のサイズで表示します
銀1000の4両+4両によるエアポート急行。

これにて撤収。

クリックすると元のサイズで表示します
帰り際に、乗り換えのため蒲田で降りたのですが、超ハイテクの国際線ターミナル駅に行った後だからか、やけにチャッちく感じてしまいました・・・ 笑

ご一緒した皆さん、お疲れ様&わざわざ付き合っていただきありがとうございました。

〜つづく〜
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ