2010/7/31

ぐりーす  日常生活

もうすぐ8月。
夏だぁ〜っ!!!・・・という気分に浸りたい(日本の皆さんは嫌というほど浸ってるんでしょうね。。)ところですが、夏のロンドンの平均最高気温は23℃・・・。最低気温は16℃にまで落ち込みます。
うーん、これは樺太と同じ緯度と考えれば暖かいんでしょうかね。

まぁ、地下鉄に乗れば適度な暑さを味わえるのでいいとしますか(笑


まぁそんなこんなで、夏だぜぃ〜!!海だぜぃ〜!!・・・というのを味わうため、明日から一週間ほどギリシャへ行って参ります(笑
前回のスイスとは違い、鉄道には一切乗らない予定です。。

まぁ久しぶりに泳ぐんで楽しみです(こっちに来てからは一回も泳いでないんでね)。


うーん、それよりも、PCなしで一週間生きていけるかねぇ・・・(笑
まぁケータイがあるか!!





ところで、氷河特急の事故原因の中間発表がなされましたね。

「後ろの車両だけ脱線」と聞いた時点で、もしかしたら・・・とは思ったのですが、やはり速度超過が原因とされていました。後ろの車両がカーブを抜けきる前に加速してしまったのか・・・。

個人的には、以前あった運転士の「線路が歪んでたが・・・」という証言もなんか言い訳っぽい感じがしましたね。

まぁ、あくまでこれは中間発表であり、詳しいことも説明されていないのでまだ分からないですが。

早すぎる運転再開や曖昧な原因の分析に対し、「受け止め方が軽すぎる」とか「安全管理が杜撰すぎなる」などといった意見が日本人から出ているようですね。怪我をされた方や亡くなった方には申し訳ないのですが、日本と同じような対応を外国に求めてはいけないと思います。

ただやはり、事故が起きてからまだ間もないにもかかわらず、今まで通り「世界一有名な観光列車」を文句にたくさんの乗客を乗せ、係の人が笑顔で機内食を運んでいるのかと思うと少しぞっとしますね。そう感じるのは日本人だけなのかなぁ・・・。


とにかく、少しでも早く全員が安心して乗れる鉄道に戻ってもらいたいですね。






では、ギリシャに行って参りま〜す!!笑
0

2010/7/24

脱線事故  その他日本の鉄道

氷河特急の脱線事故でお亡くなりになった方は、ツアー中だった日本人女性というニュースを確認しました。ご冥福をお祈りします。
0

2010/7/24

脱線!!?  その他日本の鉄道

スイスで氷河特急が脱線・転覆しただと!?

そうなんです。私も五月にスイス旅行に行ったときにとってもお世話になった、超有名列車です。
スイスの旅行記を見ていただければわかると思いますが、氷河特急はスイスを代表する観光列車で、多くの日本人が乗ることでも有名です。
実際私たちが乗った時も、日本からの別の団体さん達が一杯乗っていました。

脱線したのは、機関車一両+客車六両のうち後ろ3両(うち1両は食堂車)で、そこに乗車していたJTBや全日空ツアーのお客さんから多数のけが人が出た模様です。

観光列車ということで、氷河特急では大きめの窓ガラスが採用されてる他、始発駅から常にテーブルの上にグラスが置かれているので、ガラスによる怪我も多かったでしょうね。

脱線の原因も早く究明していただきたいです。

それにしても、つい最近に氷河特急に乗った人間としてはかなり衝撃的なニュースでしたね。事故が起きた時間から推測する限り、事故ったのはもしかしたら私が乗ったのと同じ時刻の便かもしれないですし、また私が乗ったのは最後尾なので・・・。

まぁ、情報がないうちはまだ何とも言えないですね。
自体が最小限で収まり、少しでも早くまた多くの旅行者を魅了できる鉄道に復旧するよう、ただ祈るばかりです。

クリックすると元のサイズで表示します
脱線した、最後尾の客車。スイス旅行の際に撮影。
0

2010/7/15

リンク関係更新  お知らせ

バナーの更新・リンク集の修正を行いました。

特にリンク集はずっと放置していたので・・・。

間違いなどを見つけましたらご指摘願います。


バナーは一応作りはしましたが、どちらもセンスがないものなので、お気に召さないようでしたら勿論使っていただかなくて結構です(笑



あ、そうそう、teacup blogも遂にスマートフォン対応ということで、早速当ブログをmy iPhoneで表示させてみました。

クリックすると元のサイズで表示します
おぉ、かなり見やすくなりました。それだけ。


ということで今日は三回も更新しましたが、これで最後です。

ではまた。
1

2010/7/15

Special Train  London Underground

さて、前の記事で「暇」なんて書いた私ですが、まぁ一応、この休みの間に英語を忘れてしまわないよう、毎日英語学校に行かされている行っているわけです。

今日そこから帰る途中、地下鉄の駅で面白い物を発見したので、それを紹介したいと思います。

クリックすると元のサイズで表示します
まぁ、一見普通の発車案内の電光掲示板ですわ。

ちなみに一応見方を説明しておくと、West Ruislipというのは先行列車の終着駅の名前で、この場合、そのWest Ruislip行きが現在停車中で、さらにその1分後に次の電車がやってくる・・・という状況を示しています。

そんで、 Mind The Gap というのは、日本でいうところの「電車とホームの間が一部広く開いているところがありますので、お降りの際は足元にご注意ください」です。(こんなにゴロよくコンパクトに表現できるなんて、英語って便利♪)

その下は現在の時刻なんですが、不必要に秒単位まで表示してくれます(笑


で、注目なのは次発列車の行き先。世にも不思議な「Special」行きの電車です(笑
当然、ロンドン地下鉄にSpecial駅なんてもんがある訳ではなく、当然これは「次発列車はなにか特別な電車」と言うことを意味している訳です。

臨時列車??検測車??
何が来るのかドキドキしながら待っていると、やってきたのは・・・





ただの回送列車でした。





あぁそうですか。それならそうと普通に「Not in service」と書けばいいじゃないですか。無駄な期待をさせないで下さいよ。

・・・と思った今日の昼下がりでした。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ