2009/9/30

ロンドン交通博物館に行ってきた。  London Underground

どうも。

今日は、予告したとおりロンドン交通博物館についてうpします〜!

時間がないので簡単に済ませます。。


まず、この博物館はPiccadilly LineのCovent Gardenからちょっと歩いたところにあり、2007年に改装されたこともありとても綺麗です!!

てかCovent Gardenの街自体がちょっと洒落た雰囲気でした。。

Covent Garden駅は階段もエスカレーターもなくて、でっかいエレベーター2台で利用客を裁いてるんですから驚きです。


で、建物に入ってすぐのところで入場券を買ってから中に入ると、すぐに、壁一面を使って世界の地下鉄を紹介しているコーナーが現れます。

勿論、日本のコーナーも発見。
クリックすると元のサイズで表示します
おおおおおおおおおすごい

で、↑の写真の左に写ってるように、その国の地下鉄に関するビデオが流れてるんですね。

んで、それを見てたら、
クリックすると元のサイズで表示します
ビミョに東急8500が映ってるのわかりますか?(笑

まさかこんなとこで8500の映像を見ることになるとはwww

あとは、東武30000とかも出てきましたよ〜w

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
↑全体の写真。。

クリックすると元のサイズで表示します
初期の地下鉄の内装。
個室だったんですね。座り心地は意外とよかったです。

クリックすると元のサイズで表示します
で、それを引っ張ってた蒸気機関車。
蒸気機関車の地下鉄、、、
絶対乗りたくないですね(笑

クリックすると元のサイズで表示します
これぞ元祖ロンドンバス、ルートマスター。
これは1963年製だったかな。。まだ一部で現役ですよ〜

クリックすると元のサイズで表示します
シミュレーターもありました。
とゆーことでやってみることに。。

で、スタートボタンを押して、出てきた画面は、、、

「OpenBVE Now roading…」wwwww

しかもなんか持ってるデータでしたorz

こーゆーのって、Mackoyさんとかこのデータの製作者さんとかはギャラもらえるんですかね。。

でもOpen BVEだからMackoyさんはもらえないのかな・・・w

クリックすると元のサイズで表示します
↑これが運転台です。。
皆さん、操作方法を想像できますか??

実は、椅子の横の赤いレバーを押したり引いたりしたり、さらに持ち手の向きを変えたりしたりすることで操作するんですね。日本より複雑です。。

・・・と、その場にいた鉄道好き坊や(日本人)に教えてもらいましたw

どうやらその坊やはこの博物館の常連客なんだとか。。


シミュレーターは、これの他に「モニターと運転台だけのもの」が二つありました。
東武博物館みたいですね。



・・・とまぁ、ここまで大雑把に紹介してきましたが、このほかにもクオリティが高い展示がたくさんありました。

文章での説明が少ないので、英語が読めない私のような人間でも楽しめるのでオススメですよ〜www

ロンドンに訪れる機会があったら、是非訪れてみるといいと思います!!
中学生未満無料という素晴らしい場所ですし。。

室内の演出とかは、てっぱくに勝るものがあると思いました・・・。

あとはカフェがあったり、でっかい土産屋さんもあったりします。
そちらに入るだけなら、大人も無料です。。

わたしはそこで地下鉄の本を一冊買いました。



終わり方がビミョですが、、、
では。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 海外鉄道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
0

2009/9/28

iphonから投稿するテスト。  お知らせ

最近更新が途絶えてしまってごめんなさい…。

この記事は、試しにiphonから投稿しています。(すごくやりにくいですw)


おかげさまで、昨日2000HITを達成しました!!

日頃かご覧くださっている皆さんに感謝いたします!!


月曜日は、たまたま学校が休みなのでロンドン交通博物館へ行く予定です。

詳細はまたうpするので、楽しみにしたけりゃしといて下さい(何

では。
3

2009/9/25

京急に入線  東急線

なんか京成の3661Fが東急車輛に入ったみたいですね。

4両に組み替えられてたらしいです。

目的は何なんでしょうか。。

AEは東急車輛で造られる編成もあるんでしょうか・・・。


ところで、京急線内の運転士はどうしてるんでしょうか??

京急の運転士は3600を運転したことはないでしょうし、
京成の運転士は京急線内を運転したことがないと思うのですが・・・。

まぁ京成3000が出来たときはいろいろ例外があったみたいですが。。


3661F、こっち来る直前に津田沼で見たなぁ・・・
クリックすると元のサイズで表示します
↑こいつは8両のやつ。。
ちなみに、こっち来るとき、こいつで成田空港まで行きました(笑

あ、そうそう。
東急のデキ3021とかゆーのが引退したみたいですね。

てか昭和4年製って・・・。

ちなみに私は事業用車とかにはほとんどキョ―ミないです(爆

結構有名な話ですが、東急の1002Fは昭和64年製なんですよ〜〜〜
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

では。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 東急線へ
にほんブログ村
0

2009/9/23

ふと思った。  東急線

大井町線の自由が丘の留置線って、、

結局ホーム延伸に伴って移動しただけなんですかねぇ



いったん廃止にしたものの結局また復活させたんじゃなくて、

移設するために使用を一時中止しただけだったのかもな。。。

・・・と思うんですが、これは常識なんですかね。。

なんかいろんなサイトさん見てると、

「廃止」⇒「最近になって復活」

的な表記してるとこが多い気がするんですが、私の主観でしょうか・・・。

誰かご存知であれば教えて下さいm(_ _)m

今日はこれだけ。
では。
クリックすると元のサイズで表示します
コレ撮ったのはこいつが転属してきた翌日だったかな。。
東横のホームから撮影。。
0

2009/9/22

第2章〜境界線〜  

ハイ、始まりました第2章!!

今回は、撮影記の前に「そもそも何故6両編成の快特が登場したのか」ということについてお話したいと思います〜。

あ、あらかじめお断りしておきますが、これはあくまで私の勝手な推測なので、内容に誤りがあるかもしれません。

もし間違いを見つけたら、コメントで知らせるなりスルーするなりして下さいな(爆

まず、普通羽田空港行というのは本来存在せず、京急川崎行なはずなんですよ。
でもなんでか知らんが、京急川崎の取って付けたような引き込み線が運用の都合で使えないんですね。

じゃぁとりあえず、もっと先まで走らせるか

となって、
そうすると品川行にするか羽田空港行にするか、2つの選択肢ができるじゃないっすか。

でも品川行にすると、特急とか快特とかを待避する丁度いい駅がなくてダメ。

一方羽田空港行なら、待避の必要もないし、列車の本数もあまり多くないのでなんとかイケそう!!

とゆー訳で、羽田空港行に決定!!!



次に、折り返しを快特にする必要性について説明します。。

ここでは夕方の59Aを例に話を進めます。

まず、羽田空港に到着すると、数分後に石原運用が迫って来てて、
2分ほど(実際は30〜40秒)ですぐに発車!!!

実は、この電車は京急川崎からは普通新逗子or浦賀行になるんですよ。

つまり川崎で特急の退避をしなくてはならないんです。
(あくまで本来は「京急川崎折り返しの普通」ですからねぇ)

その特急の時間に合わせるために、川崎まで快特として走行する、というわけなんです。

つまりこの運用は、仕方なく羽田空港まで走らせてるだけで、ダイヤの改良次第でいくらでも消せる運用なんですよ。

ただ、神奈川新町〜京急川崎間の某駅が最寄りだった私にとっては、D特急なんかよりもずっと嬉しい運用なんですが。。



で、撮影記です。

時は流れ、2009年7月14日。。

ロンドンに引っ越す日も近付き、撮りたいものは今のうちに撮っておこうと思っていました。

それで思いついたうちの一つが、6両の快特。
ただ800はもう撮ったし、1500は来たって嬉しくないので、ここはやはりBORO1000を狙うことに決定。

とゆー訳でこの日の学校帰り、六郷土手へ撮影に行くことにしました。。

六郷土手といえば、羽田空港が近いっちゃ近いし、家からも十分近いので、
旅行気分をかもし出してくれる空港線と、日常生活丸出しの最寄り駅の境界線、といったところでしょうか。。

てか私は、最寄駅からあまり上りに乗らないので、川崎付近から旅行気分が出ることが多いです(爆

まぁ、とりあえず撮影開始。。
同業者のおじちゃんが約1名。

あ、この日撮った写真は結構多いので、どーでもいいのは省略します。。

クリックすると元のサイズで表示します
4次車キターーーーーー
新1000の4,5次車って、何気に2本しかないんですよね(笑

てか夕日がきれいでしたw
勿論この写真は、コントラスト上げて、露出下げてますよ。

輝きは東急車がBest!!

クリックすると元のサイズで表示します
曇りましたが2000形。。
日本に帰る頃にはもうコイツはいなかったりして・・・。

そしてそろそろ通過時間。

下りホームに通過を知らせるメロディーが響く。
・・・と同時に上りホームにも通過を知らせるメロディーが響く。

いやぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ

同業者は「破っちゃうかなぁ」と苦笑いでつぶやく・・・

そして上りホームを銀1000が通過・・・

銀1000よ、早く抜けてくれ・・・

抜けた!!
――と同時に、向こうからのっぺらとした車体が迫って来る!!

よかった間に合った!!!

でも予想以上のスピードでやって来たので、遅切ってしまいました・・・
とゆーことでトリミングww
クリックすると元のサイズで表示します
結局800でしたが、やっぱカッコいいっ!!

この日は59Aも狙うことに。
めんどいので、この後は基本的に文章を手抜きにしますwww
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
↑夕日が綺麗!!

クリックすると元のサイズで表示します
この日来たボロはこれだけ・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
ブルスカも来てくれました!!

クリックすると元のサイズで表示します
そんでこれでおしまい。。(実はコレも破りギリギリでした・・・)

だいぶ長くなってしまいましたね。
ごめんなさい・・・

ではこれで。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ