東日本大震災義捐金の受付窓口
日本赤十字社 | ジャパンネット銀行

2018/6/7

見逃せないソウル系ライヴ!  R&B/ソウル

この夏から秋にかけて、ソウル系の要注目のライヴが続きます。
まずはカーラ・トーマス。かつてオーティス・レディングと共作アルバムを作ったこともある50年以上のキャリアを持つヴェテランですが、御年75歳にしてソロ名義では初来日となります。1988年に父親ルーファス・トーマスと来日、60年代には在日米軍基地での公演ならばやったことがあるとか。今回はフジロックへの出演のための来日で、その後東京と大阪で公演を行います。更に!今回の来日メンバーには妹のヴァニースに加え、ハイ・レーベルを支えたリズム・セクション、ホッジズ兄弟も同行します。これはすごいことだと思います。ホッジズ兄弟は昨年4月にスペンサー・ウィギンズの初来日公演に同行して以来の来日となります。

しかもそのホッジズ兄弟、そのわずか3ヶ月後、今度はウィリー・ハイタワーのバックバンドという形で再度来日します。ハイタワーは、遂に!遂にやってくる!と大声で叫びたくなる快挙です。かつてフェイム、ファイヤーなどのレーベルから作品をリリースした彼は1940年、アラバマ州生まれのサザンソウルシンガー。フェイム時代の"Walk A Mile In My Shoes”など、素晴らしい歌声を聴かせます。

フル・メンバーは6/7時点ではまだ発表されていませんが、スティーヴ・クロッパー(gt.)が同行することが決定しています。これもまた豪華ですね。

そして、9月にはカーティス・メイフィールドがかつて在籍したことで知られるシカゴのヴォーカル・グループ、インプレッションズの初来日が決まりました。正直僕などは「まだやっていたのか?」と思ってしまいましたが、メンバーを見るとフレッド・キャッシュ、サム・グッデンというオリジナルメンバー2人が今回の来日のラインアップには含まれています。彼らももうお年なので、恐らく今回の来日は最初で最後になるものと思われます。

先月のリロイ・ハトソンの初来日公演も、もしかしてインプレッションズ来日の布線だったのか?ハトソンもかつてこのグループでリードを取った経歴を持っています。

他にも気になるライヴはいろいろありますが、とりあえずこの3本は必見かと思います。


◾︎カーラ・トーマス
Carla Thomas & "The Memphis All Star Review" Featuring The Hodges Brothers (Hi Rhythm Section) and Vaneese Thomas
2018/7/28(土)苗場・フジロックフェスティバル(Field of Heavenステージ)

2018/7/30(月) - 7/31(火)ビルボードライブ東京
http://www.billboard-live.com/pg/shop/show/index.php?mode=detail1&event=10898&shop=1
7/30(Mon)1st Stage Open 17:30 Start 19:00 / 2nd Stage Open 20:45 Start 21:30
7/31(Tue)1st Stage Open 17:30 Start 19:00 / 2nd Stage Open 20:45 Start 21:30
Service Area : \10,800 / Casual Area : \9,800

2018/8/2(木)ビルボードライブ大阪
http://www.billboard-live.com/pg/shop/show/index.php?mode=detail1&event=10899&shop=2
8/2(Thu)1st Stage Open 17:30 Start 18:30 / 2nd Stage Open 20:30 Start 21:30
Service Area : \12,000 / Casual Area : \11,000

[Personnel]
Carla Thomas - vocals
Vaneese Thomas - vocals
Charles Hodges - Hammond B-3 organ, keyboards)
Leroy Hodges - bass
Berneta Miles - background vocals
Argie Phine Martin - background vocals
Luis Valle - trumpet
Andy Wulf -saxophone
Scott Sharrard - guitars
Steve Potts - drums


◾︎ウィリー・ハイタワー
Memphis Meets Muscle Shoals featuring Willie Hightower, Steve Cropper&Hi Rhythm
[2018/06/26追記]
この公演は一旦延期となりました。「アーティストの都合」とのことで詳細は不明ですが、再度日程を調整し来日するようです。延期決定前に購入した人には一旦払い戻しがされるそうです。新たな日程がでましたら、改めてここに情報を掲載します。


[2018/07/11追記]
再調整した新日程が発表されました。ほぼ一週間後です。本当に都合がつかなかっただけなんですね。

2018/10/22(月) - 10/24(水)ビルボードライブ東京
http://www.billboard-live.com/pg/shop/show/index.php?mode=detail1&event=11024&shop=1
10/22(Mon)1st Stage Open 17:30 Start 19:00 / 2nd Stage Open 20:45 Start 21:30
10/23(Tue)1st Stage Open 17:30 Start 19:00 / 2nd Stage Open 20:45 Start 21:30
10/24(Wed)1st Stage Open 17:30 Start 19:00 / 2nd Stage Open 20:45 Start 21:30
Service Area : \12,000 / Casual Area : \11,000

2018/10/20(土)ビルボードライブ大阪
http://www.billboard-live.com/pg/shop/show/index.php?mode=detail1&event=11025&shop=2
10/20(Sat)1st Stage Open 15:30 Start 16:30 / 2nd Stage Open 18:30 Start 19:30
Service Area : \12,000 / Casual Area : \11,000


2018/10/25(木)ビルボードライブ大阪
http://www.billboard-live.com/pg/shop/show/index.php?mode=detail1&event=11130&shop=2
10/25(Thu)1st Stage Open 17:30 Start 18:30 / 2nd Stage Open 20:30 Start 21:30
Service Area : \12,000 / Casual Area : \11,000

2018/10/27(土)、29(月) 30(火)ビルボードライブ東京
http://www.billboard-live.com/pg/shop/show/index.php?mode=detail1&event=11128&shop=1
10/27(Sat)1st Stage Open 15:30 Start 16:30 / 2nd Stage Open 18:30 Start 19:30
10/29(Mon)1st Stage Open 17:30 Start 19:00 / 2nd Stage Open 20:45 Start 21:30
10/30(Tue)1st Stage Open 17:30 Start 19:00 / 2nd Stage Open 20:45 Start 21:30
Service Area : \12,000 / Casual Area : \11,000


◾︎ジ・インプレッションズ
The Impressions
2018/9/11(火)、9/13(木)ビルボードライブ東京
http://www.billboard-live.com/pg/shop/show/index.php?mode=detail1&event=11068&shop=1
Service Area : \10,000 / Casual Area : \9,000
9/11(Tue)1st Stage Open 17:30 Start 19:00 / 2nd Stage Open 20:45 Start 21:30

2018/9/15(土)ビルボードライブ大阪
http://www.billboard-live.com/pg/shop/show/index.php?mode=detail1&event=11070&shop=2
Service Area : \10,800 / Casual Area : \9,800
9/15(Sat)1st Stage Open 15:30 Start 16:30 / 2nd Stage Open 18:30 Start 19:30

[Personnel]
Fred Cash - vocals
Jermaine Purifory - vocals
Joe Herrera -trumpet
Reggie Pace - trombone
Matt Rippetoe - saxophone
Bill Dempsey - keyboards
Zach Cutler - guitar
Eliot Seppa - bass
Marty Bouchard - drums
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ