2010/5/23

新店OPEN。  
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します




文化センター近くに石窯パン工房が今日と明日プレオープンしました、本日は日曜の走行会の日で雨予想の中7人のメンバーでふるさと広場まで走りました、休憩している間にも雨がポツリ降り出しました、仕方なく現地解散で早々に店まで帰ってきましたが、オープン前の9時に石窯パン工房で昼食ようのパンの買出しと、テラスでサービスのコーヒーと出来立てのシュークリームとカレーパンを食べて帰りました。
りんぐ前周辺もカラー舗装が完成したり、ショッピングスポットが出来たりで、少しずつにぎやかになってきております。

3

2010/5/11

エアー抜き。  自転車
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します


本日は朝から雨模様の為手間のかかるエアー抜きをすることにしました、一般客の来店もなく込み入った修理をするには絶好の好期です、まずはフロントシリンダーのブリードキャップ欠落のオイル漏れをリカバリーするべく、レバーを逆さまにオイル受けをつなぎ、キャリパーから注射器でドットオイルを注入します、気泡がなくなった段階でシリンダーに残った気泡を丹念に抜き取り、ブリードキャップを差込完了です。
リアもフロントに準じた方法で作業を繰り返します。
最終はレバーのストロークの調整をして完了です。自転車レンチ

3

2010/5/11

レストア。  自転車
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します





レストアのねたが続きますが長年の間使われずにいるロードがいかに多いか、今回は新メンバーのA様の要望でアンカーの再生に取り組みます。
まずは症状をおききしてみますとBBから異音がする、リム変形でホイール交換依頼、その他消耗品は全取替えとなります。
案の定BBはハンドで緩むくらいでしたし、BBのフェーシング仕上げでBBの再組付けで異音の解消をしました。
リアメカハンガーは度々の落車で内側に変形のためゲージを当てて修正し変速の調整、もちろんシフト&ブレーキのアウターとインナー交換、チェーン(チタンコート)に交換、バーテープ、ペタルまで交換で¥29,000のレストアを終了しました。

4

2010/5/6

レストア。  自転車
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します






FCRさんが知人からもらった自転車を再生に持ってこられました、まずは回転部分のリカバリーに取り掛かるためフロントハブをばらします、案の定タマ押しが左右ともヘタリで、ベアリングともに交換が必要でセラミックグリスで組付け後、リムのフレ取り調整します、パーツはシマノSSDに発注しましたので納品後に交換します。
リアハブもばらしてみましたがタマ押しは無事でしたが、ベアリングのヘタリのためベアリングすべて取り替えグリスアップ後、リムのフレ取り調整をしました。
ヘッド部はばらしてみましたが正常の為、ヘッド締め付け調整とペインティングをしました。シフト調整と専門的な作業はほぼ終わりましたので、残りのパーツ交換等はFCRの納得の範囲で交換していただきましょう。

4

2010/5/4

アップチャージ  自転車
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します






ORBEA アクアソラ ¥99.800ですが、限定でパーツのアップチャージでのご提供です、メーカーのエントリーモデルの場合はかなり安価なパーツの構成となるのですが、特にサドル&タイヤなどペタルはレスといった按配になるのですが、今回はサドルはサンマルコ(ゾンコラン)¥17.800、タイヤはハッチンソン(フュージョン2)¥15.960、ペタルはTIME RXS EDGE¥15.800に交換アップチャージとなり、価格設定は¥150.000ですが、特価¥120.000での提供です。
フレームのみの価格¥79.000を考えますと、このパーツ構成で12万円はかなりのお買い得価格となります。
ORBEA アクアソラ ブルー/ホワイトはサイズ:シート長510mm(トップ長535mm)
ORBEA アクアソラ ブラック/シルバーはサイズ:シート長480mm(トップ長520mm)の2台限定となります。


0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ