2005/10/31

エイリアン バイク。  自転車
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
パッソーニのエイリアン&ダースベーダーぽいデザインのカーボンバイクですPASONIといえばチタンの平板からパイプ化するという特殊工作で有名な工房で15年前でもチタンフレーム100万円くらいしてたと記憶してます、カーボン成型もココまで来るとなぞの生命体ぽくみえてしまいます。

0

2005/10/30

フェラーリ バイク。  自転車
今回もイタリアミラノショーからコルナゴとフェラーリのコラボモデルCF5の紹介ですドロップバーでは見かけるカーボン一体成型がフラットバーに採用され目新しいですイタリアでも「フラットバーロード」の盛り上がりを感じさせる1台です 歴代のCFシリーズにはロード・MTBなどジャンルは混在するのですが初代 CF1 CF2 CF3 CF4 CF5とシリーズ化されているのも世界的にフェラーリファンの多さを感じさせますおそらく世界限定100台でだれがこのモデルをゲットするのでしょうか。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します


0

2005/10/29

ミラーボールROAD  自転車
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
またまたイタリア ミラノショーより素材は判りませんが丸い銀ラメみたいなのがぺたぺた張ってあるだけなのか特殊工作がされているのか良くわかりませんがご当地もロードがかなり自己主張しているようでありますそれだけロードがかなり売れてきているものと思われます。

0

2005/10/28

ヒーロー バイク  自転車
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
イタリア ミラノショー出品作 SOMECのカーボンフレームで内容も優れた一品かと思われますが なななんとアメリカンヒーローコミックsのスパイダーマンをイメージした塗装がされております正義の味方はバイクデザインになってもなかなかのものです1台ほしいーです・・・・

0

2005/10/25

DH KID,s  自転車
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
22日に富士見パノラマに行って来ました今シーズン最後と言うことで常連5人たいしたアクシデントは無かったのですが久しぶりにAコースにチャレンジしてきました技術がスキルアップしたのか激坂の恐怖も薄らぎ苦手のシングル スイッチバックスもスイスイ気持ちよかったです。明日はアドベンチャーの大会で人でも多く特に親子ずれの元気なKID,sたちが目立ちました親ばかでいっぱしにプロテクター レースジャージに身をつつみ先が楽しみです。

0

2005/10/21

痛いフレーム。  自転車
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

Cycling Time.com 05年イタリアミラノショーより、こんなフレーム初めて見ました自虐ネタとでも言うのでしょうかこれではキズだらけ不健康きわまりないですがこれもイタリアーノのジョークなんでしょうねー決してデリバリーは無いとは思いますが われわれ農耕民族には少し刺激が強すぎます

0

2005/10/20

06年モデル展示会  自転車
クリックすると元のサイズで表示します昨日06年インポートブランド最終の展示会に行って来ましたタイオガで有名な神戸本社のマルイさんですバイクはシュイン・センチュリオン・ライトスピード パーツはタイオガ・トピーク・レーザーなど取り扱っております世間の景気はいくらかよくなっているようですが輪界はまだまだのようすです団塊の世代の親爺達の元気さが幾分目立つような気もしますが
写真はその時の戦利品ですただなので文句も言えませんが抽選8回引いて末等8等でボールペン8本 変な語呂合わせですがくじ運のなさには自分ながらあきれます・・・・

0

2005/10/10

我家のキンモクセイ。  
クリックすると元のサイズで表示します我家の庭に20年植わっているキンモクセイです今頃になると毎年いい匂いが漂ってきます 35歳の時に富里市に家を建てたときに地元のふるさと祭りでもらった一本の苗木が見事に成長しました今も黄色の花が咲き誇っております、当時長男は幼稚園の年中さん 長女は2歳かな・・・二人とも成人し社会人と女子大生で頑張っております当方は55才の熟年期となりまだまだ心機一転頑張らなくては・・・・・

0

2005/10/6

06年 展示会。  自転車
クリックすると元のサイズで表示します昨日06年の展示会めぐりをしてきました8:30分に科学技術館前に集合しラレーから知名度が低く人もまばらスコットはカーボンバイク中心で高額商品が多く手が出ませんルイガノはさすがブランドNO1でかなりの人出ですアキコーポのプロデュースでコナ・ケストレル・ブロディー・バンシーの展開です。シマノさんは105の10段化・ディオーレがデュアルコントロールレバーに特筆はPROと名ウツテ自転車用品・パーツにも乗り出して来るようです最終的に直販を狙っているようにも見えます。雨の中の東京行脚でした帰り着いたら9:00を回っておりましたさすがつかれました、来週はインターテック・A&Fの展示会です。

0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ