2005/4/26

実の生るはなし  
クリックすると元のサイズで表示します我が家の庭にさくらんぼの花が咲きましたホームセンターでナポレオンと高砂と佐藤錦の3本の苗木を買ってきて前年の夏に植えました肥料は2回あげたので栄養状態は完璧でしょう蜂さんでも飛んできてめしべに花粉なんか付けてくれれば実がなることとまちがいないと思うのですが 気長に待つことといたします結果はまたのちほどに投稿します。

0

2005/4/20

石のはなし最終章  
今日お店は休みですが日赤病院に腎臓結石の診察に行って来ました何時もどうり尿検査と腹部レントゲンをし受付にその後先生の診察に先日撮影したCT写真を見ながらやはり左右に1個ずつ小さな石がありました、でも自然に排出されるので治療は終わりとなりました一安心です今後は水分をよく摂取して下さいとのことです  あと2個はやく体内からでてくれよー
0

2005/4/19

トラブル解決  自転車
クリックすると元のサイズで表示します(写真の物はディオーレLXのSLM570です)フロントのシフトレバーが壊れましたと常連のY君が来店しました、早速ばらしてみたのですが今一原因がわからず近日パーツ交換ということで、フロントギアは移動させないということで元にもどし高峰山フリーライドに出かけたのですが上りはなく下りだけなので事足りたようです。再度入院さて取り替える前に再度じっくり直してみるかとふたを開けてみたのですがインナーからミドルにはシフト出来るのですがアウターえの切り替えが出来ない状態でした、よくよく見ると写真の白いプラスチックの左横の小さな金属のカムが内に動いて誘導する構造なんですが全く動きがありませんそれではフッ素オイルとメンテルブを吹きかけしごくと動くじゃあーりませんか・・・直っちゃいましたこれじゃ修理代もらえないんだけど・・・まーいっか

0

2005/4/18

フリーライド  自転車
昨日茨城県筑波山裏側の高峰山にヴィレッジトップのメンバー4名当方7名で行ってきました、天気も良く路面コンディションも良好で早速着替えをしてまずは当店の大御所60代シニアのHさんと山頂まで車で上げてもらい新緑の山を一気にシングルトラックを駆け下りました、今回は03年エクステンションの初乗りと言うことでマニトウSPV3WAYのリヤサスの動きプログレッシブ効果は感激でしたコーナーのコントロール性も良く今まで乗った数少ない中で最高です。その後暫く下で休んでいると怪我人がいるよとの連絡が入り早速様子を見に行くと当チーム初参加のKさんが地面に倒れていました骨が折れてまったく動けない状態で直ぐに救急車で病院に今までの怪我人の中でもかなりの重症とあいなってしまいました、おまけに車で救急車のあとを追いかけようとしてあわてて車でバックしてヴィレッジトップ宮ちゃんのプロトの大事にしていたリムはふんずけて壊すし 楽しさ半分つらさ半分の一日でした・・・Kさんこれに懲りて二度と自転車には乗らないかも
0

2005/4/8

出ました石が  
クリックすると元のサイズで表示します6日の水曜日 本当は娘の入学式に出るはずだったのですが何となく気乗りしないので出ないことにそうこうしていると暫くして膀胱に違和感があり苦しめられていた石が1個体外に排出されました、あと2個左右に1個づつ残っているのですがとにかく9mmのとげとげの大きなやつが出てほっとしてます出るときは途中で詰まりはしないかと小心者の自分としては憂鬱になるのですが、スムーズに排出出来てマジ良かったです。残り2個がんばって出さなくては・・・・

0

2005/4/3

ヴィンテージpart3  自転車
クリックすると元のサイズで表示します昨日の夕方常連のS氏 H君が訪ねてきました自転車完成したと見せに来たのです。フレームは片倉シルク号20数年前のクロモリWバテッドの黒です名前から想像できるように当時は生糸の製糸工場で作ってたんですねー今のようにカーボン・アルミ・チタン・スカンジュウム・マグネシウム等のフレーム素材はあるべくもなく、ハイテンション(炭素鋼)・クロモリ合金が主流でした日本のメーカーは特にアメリカンブランドのOEMを盛んに手がけており高級品、高品質で名前が通っていたのですもちろんすべてハンドメイドです、このフレームもシート長630mmでアメリカに輸出されていたものが逆輸入されてきたと思われますヘッドパイプの長さがいやみですねー・・車輪も700cなんですが26インチに見えてしまうのが妙な感じですいずれにしても熟練フレームビルダーのハンドメイドで魂も入っています大事に乗ってくださいね。

0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ