2018/6/14  20:37

税理士報酬を忘れていた??  実践、実務、競売不動産
平成27年、2015年 に設立した法人は


税理士の先生に決算報告書の作成と税務申告を設立と同時にお願いし、


報酬も毎月引き落としで支払っています。



個人の確定申告は、まだサラリーマでしたが大家さんデビューした2004年からきちんと確定申告をしています。



平成26年、2014年度 から確定申告を青色申告に変えるにあたり、帳簿の記帳が必須となり


会計ソフトや簿記の知識のない私は、税理士の先生にお願いすることにしました。


法人と違い、個人の確定申告分は 申告終了時に年間分を1度に支払う方法です。



翌年の平成27年から新しく担当が変わり、また平成29年度から最初の人が担当に戻りました。


ここで発覚したのが


平成27年、28年と 担当が変わっていた2年間の税理士報酬を支払っていませんでした。


というより、請求されていませんでした。


私もすっかり忘れいた。というより、すべての支払い関係は請求書が届いてから支払っていますので、


税理士報酬も何も考えることなく支払っているものと思っており、


2年分の入金がないといわれたとき、信じられませんでした。



領収書や請求書、レシート関係はすべて保管していまし、振り込みの場合は通帳に記録も残っているはずです。


すぐに調べたのですが、請求書も領収書も通帳の振込み記録もなにもありませんでした。


思い込みとは怖いもので、税理士に依頼している以上


報酬は支払っているもの。と考えるものですね。


29年分と一緒に支払っていなかった2年分の請求書を作ってもらい、無事に支払うことになりました。



私のメインホームページ
めざせ、不動産投資で月々20万のキャッシュフロー
所有物件の詳細や不動産投資成功のノウハウを紹介してます。


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ