2018/5/29  12:04

自主管理大家さんのお仕事とは  実践、実務、競売不動産
コメントありがとうございます。


ハリーさん、太陽光パネルの自力での撤去はすごいですね。


今年に入り3件の退去があり、ほどなく3件とも新しい入居者さんもきまり満室になりました。



家主を専業でやっていると、毎日が平和ですね。


不労所得といわれる理由がわかりますね。


ご自身でリフォームなどをするDIY大家さんも多数いますが、


どうも私は不器用で、IKEAやニトリでたまに購入する簡単な組み立て家具すら苦戦してしまいます。


私には無理そうです。



私のようにすべて自主管理している大家さんの場合ですも


退去があった場合、


1、退去立ち合いをする ※現地に私が行くので10分ほどの実労働


2、リフォームの見積と施工を依頼する ※電話で依頼


3、入居者さんを募集する ※パソコンで資料を作り登録


4、不動産業者さんからの問い合わせや案内等の対応をする
※私の携帯に業者さんから問い合わせがあるので電話で対応


5、契約の事務作業をする 
※入居者さんから申し込みが入れば、faxや郵送等で契約書などをやりとり


以上です。


大家さんが入居者さんや不動産業者さんに会うことなく新しい入居者さんを見つけ、


契約を完了することができます。



上記5つの仕事は自主管理しているため、私がやっていますが、


管理を不動産屋や管理会社に依頼している場合は、この簡単な仕事も不動産屋がやってくれ、


報告の連絡がくるだけとなります。



サラリーマンをやっていたころとは比べものにならなくぐらい労働はありません。



私のメインホームページ
めざせ、不動産投資で月々20万のキャッシュフロー
所有物件の詳細や不動産投資成功のノウハウを紹介してます。

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ