2012/4/16

幸せの尺度  
今日、三重から一人の青年が訪れてくれた。
熱心に道具を選び、その瞳は輝きをみせ、笑顔がまた素晴らしい
好青年でした。 私は彼に「今、仕事楽しいでしょう。」と、
尋ねると迷わず「はい」と答えてくれた。

「これからもっと良くなりますよ」と伝えると流石にそれには
「うん?」と首を傾けていたが…(笑)

私も毎日仕事に追われている日々にあります。
出来るなら妻には家事だけさせて挙げたいと願ったが、今や
家内の手助けなければ仕事も成り立たない程になっている。

「働けど働けど」の言葉があるが今の私はまさに
「楽なりからず」の状態です。 しかし生意気ですが、私の
この仕事の先できっと喜んでいる人がいる。まだ私たちの
存在を知らない人がいる。人を驚かせ、感動させる力がある。
だから頑張れるのであり、我が人生終焉の時に『悔いなし』と
想えればそれで幸せだと信じている。

「幸せってなんだろうか」お金だろうか。
もし宝くじが当たれば間違いなく人生は変わるだろう。
それは本当に「幸せ」にしてくれるものなのだろうか。

幸福度の高いブータンを特集した番組があった。それによると
世界がまだ成長期にあった頃、国内総生産(GDP)を追っかけて
いた時期に当時のブータン国王はその流れに疑問を感じ、
世界と反し、国内総幸福へと舵を取ったと語られています。

中でも感激したのが「物欲を満たそうとすれば、それは
永遠に続いてしまいます。 早い車を手に入れれば、また
もっと早い車が欲しくなる。」「それは本当の幸せでは
ありません。」 とても印象的な話でした。

話は戻りますが、今日当社を訪れた青年は本人も気づいて
いないだろうが間違いなく同世代でも充実した人生を過ごして
いると思います。

人にとっての幸せは成長している瞬間にあると私は考えます。
そのためには目指す道を持つこと。そしてその働きを求めて
くれる存在があると言うことを実感することです。

幸せの尺度は人によって様々でしょうが、TVに映される
特別な極一部の人々を除けば世界中の多くの人々が毎日
仕事に汗を流し、細やかでも喜びを糧に明日を迎えています。

それを幸せと感じるか感じないかで人生は大きく変わって
しまいます。 心を満たすのは自分自身の想い出あり物では
ありません。そして人は成長することで、心をもっと
豊かにできます。 そしてその器が大きくなることで、また
成長を遂げ、人生を更に豊かにしてくれる信じております。

すみません。こんな生意気なことを書いてしまいましたが、
私、無宗教ですからご安心下さい。




1

2012/4/4

この先、2年が勝負の時。  
 ブログとはなかなか便利なもので私的には日記としての機能があり、
久し振りに自身の(このプログですが)を見てみると、3年前の景気は
今よりも相当厳しかったのが読み取れている。

リーマンショク等の大きな影響で生まれる慢性的なダメージは、
長期に渡り、範囲も広がり易い。

対してこの一年は震災以前よりも予測が付き難い状況にあります。
この言葉の意味が理解できますか?

多くの方が、景気動向を意識しますが、この件に関して、私の
結論は「頑張っている人と、景気まかせの人とは異なる」。
この違いはあまりにも明確です。

流れを読み、チャンスを掴む人・・・
しかし、この頃の温度差が激しすぎるのが現状で悩ましい限りです。

私の見解では間違いなく、4月以降、建築は向上します。
地域差はあるにしろ、被災地での需要・復興予算の拡大、更に
消費税増加によるマンション受容の拡大などが大きく、
防災意識からの補強や改築も推測できます。

ただし、いずれも2014年の消費税増加が間違いなく、一つの
区切りとなるはずです。

ではこの数か月の動きを私なりに掲載させて頂きます。
@ヘルメットや安全帯が品薄…
※年度末での新たな需要。大手ゼネコンとの契約を機に受容拡大。
A進学、そして新たな賃貸ブーム
※常にマンションとは比較対象されているのが賃貸物件。
賃貸大手に加え、新規参入企業もあり。益々加熱するかも

Bリスク分散型の都市開発。
※過去に小泉政権化で行われて手法で、資材調達・作る・売る・
管理するを徹底的に分業化していました。

0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ