2009/1/11

案内状ははがきを封書に  はがきと法要案内状

法要の中でも49日に行なう四十九日法要や一周忌法要は大切な法事です。基本的には案内状を出すのがいいでしょう。法要の日程と場所が決まりましたら人数と規模を決めて案内状を用意します。

案内状は3週間前には届くようにします。案内状としてはがきサイズに印刷したとしても封書に入れます。出欠の確認を取りたい場合は返信用のはがきを入れて返信してもらうとよいでしょう。

法要の案内ですから例えば往復はがきで案内と返信というのは慣習としては、あまりなかったことのようですが、規模からいえば往復はがきでの案内と返信は便利で最近増えているようです。

それでも礼を重んじる場合などは慎重にしたいものです。
3



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ