犬と暮らせば

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ゆか
>春うまれさん

大ちゃんのとき、色々あったんですね。

やっぱり犬が病気すると、大変ね・・・。

先生との信頼関係といっても、普段ちょっとしたことぐらいでは、そこまでの信頼関係はねぇ・・・。
こんな大病したのは、今回が初めてだから・・・。
普通ちょっと話したり、冗談言ったりしている程度では、どんな性格の人かとか、あまり分からないからねぇ・・・
先生のスタイルというものも、今回少し分かったような気がしました。

ほんと、すごく難しい・・・

http://black.ap.teacup.com/4dogs/
投稿者:ゆか
>みっちさん

みっちさんは、あの病院に通院されているから、よくご存知だもんね。
書いたこと、きっとすごくよく分かっていただけると思います。

おっしゃるように、獣医師さんたちはとても親切で技術も知識もおありだよね。そうじゃなかったら、もうあの病院に用はないわっって感じよ〜。

獣医師が偉そうなら、ともかく、なんで受付スタッフにあそこまで無愛想にされなきゃいけないのっって思わない!?

おっしゃるように、治療方針や先生に異議があるわけじゃないから、今は我慢のしどころなのかもね・・・

http://black.ap.teacup.com/4dogs/
投稿者:ゆか
>ocharumaruさん

茶々丸君のときは、本当に大変でしたね。

ひどい対応の病院もあったし、人事ながら、憤慨していたけど、でも命の危機や急変がないなら、できるだけ自宅で・・・っていうことを考えてくださるだけでもいいような気がするの。

飼い主の生活スタイルで、それは無理だと思うなら、入院をお願いすればいいし、今回思ったのは、通院スタイルや自宅療養で、なんとかいけそうなのに、そういうことを視野に入れずに、「絶対入院」って言われているのかどうか、そこがよくわからなくて。

選択肢として、複数用意してくださって、可能性を探ってくれる・・・そういう獣医師がいいなと、つくづく今回思いました。
それができない状況なら別だけれど、それならそれで、「それはまだ無理」とかできないことをきちんと説明してくれることが大切かな・・・

http://black.ap.teacup.com/4dogs/
投稿者:ゆか
>ちゃぴ母さん

ちゃぴ母さんが書かれた内容、とっても的を得ていて、客観的で、そうだなっと思いました。

犬にお見舞いっていう感覚はないのかもしれないもんね。

会えば嬉しいだろうとは思う。でも、帰るときは寂しいと思う。

だからかわいそうだから、行かないほうがいい。

でも、ずっと会わないと、「捨てられたと思う」という感覚はどうなんだろう。ひなは捨てられたことがないから、捨てられたって考えることはないのかもしれないけれど、一度捨てられたりした子は、考えるかもしれない・・・・とか。

ずっと会えないことがストレスだったり、もしくは寂しく感じて、不安を増幅させて、それが自己免疫などを弱くさせたりしないのか・・・とか、そういうことまで考えると、行っていいものかどうか、わからなくなっちゃうのよねぇ・・・

http://black.ap.teacup.com/4dogs/
投稿者:ゆか
>犬白ママさん

セカンドオピニオン、実はちょっといただいたりしているの。
それもあって、迷ったり、決断したり・・・なんだけれどね。

今回、初めてこの病院で長期入院させたから、今まで見えなかったこと、見えていたけれど、さほどでもなかったことが、はっきり見えてきたりして・・・でした。

またまた病院について考えさせられちゃいましたよ。あと、犬たちの医療のことも・・・ね。

http://black.ap.teacup.com/4dogs/
投稿者:ゆか
>はるママさん

ほんと、難しいです。病院選びも面会のことも。

今回迷うのは、獣医師については不信感がないこと。治療については異議がないこと。

ただ嫌なのは、単なる受付スタッフが嫌だっていうこと(それだけで退院させたいわけじゃないけど)なので、我慢するべきかなぁ・・・と思ったり。

もし今後、この病院にかかる気がなければ、「その態度、何事!」って「部長目線」で指導して(爆)文句たれたかもしれません(笑)

でも、まだこれからもお世話になるつもりの病院だからねぇ・・・

http://black.ap.teacup.com/4dogs/
投稿者:ゆか
>みどちゃん

猫ちゃんは、犬よりもずっとデリケートだしね。

いい先生と出会えてよかったねぇ!
まぁ、先生も人間だし、休暇もあるから、文句はいえないよねぇ。
ただその先生じゃないと、それほど差が出るっていうのは、ちょっとイタイね。

獣医師でも、面会については、考え方が色々なんだね。

http://black.ap.teacup.com/4dogs/
投稿者:ゆか
>mi-goroさん

確かにね、戦争のように忙しいときが多い病院なんです。だから、すごく忙しくて、もうあわただしくて、殺気立ってやっていらっしゃる・・・・っていうのは、よく分かるの。

でもさ、そうじゃないとき、がら〜んとしている日だって、あるのよ。そういうときでも・・・だからねぇ。

ただ、病院の設備は整っているし、獣医師のかたにはそんなに文句があるわけじゃないのよねぇ。
もし先生にも文句があるなら、もうさよなら・・・だわねぇ。

http://black.ap.teacup.com/4dogs/
投稿者:ゆか
>犬やかんさん

いいなぁ、みんないい病院をみつけていらっしゃるんですね。

ありえない・・・っていうレベルなんだ。

私、ちょっと辛らつに書きすぎたかしら・・・
そんなにひどいところではないと思うけれど、まぁ受付スタッフは無愛想だわね。

なんというか、社員教育受けて来いって思うわね。

http://black.ap.teacup.com/4dogs/
投稿者:ゆか
>がんちゃんさん

ビデオを撮ってくださるなんて、すごいですね。
いいですね、そういう病院。
なかなか忙しい中でできることじゃないと思うのに・・・。

あー、犬がしゃべれたらねぇ・・・。
でも、「ごはんがまずい」だったら、「我慢しろ!」って言っちゃうな〜(笑)

http://black.ap.teacup.com/4dogs/
1|2

こんな犬たちと暮らしています

犬と暮らせばHP(本館)へ
柴犬2頭、G.シェパード1頭、
MIX3頭の計6頭と
たまに預かりっ子も出現して
バタバタ暮らしています

【うちの子たち】
ゴン(柴犬・♂)

ボス犬
水泳とレトリーブが大好き
レトシーバーの異名あり

ユウ(ハウンド系mix?・♂)

ゴンが大好き 甘えん坊の次男坊
特技:早食い(-_-;)
2000年春にうちの子に 左前肢障害あるも、元気元気!
え?障害?というかたは→

ひな(柴犬・♀)

ほんわか、のほほんの王女様
無敵の甘え上手の末っ子気質
そのくせ、ゴンも舌を巻く
肝っ玉ガール

エバ(G・シェパード・♀)

超根アカのノー天気ガール
挨拶上手
ナメナメ攻撃で嫌がられる(-_-;)

琴(不思議なmix?・♀)

通称コトコト
2007年夏預かりっ子から家の子に
ちょいとシャイで食いしん坊
エバを母と慕う甘えん坊
運動神経は抜群のお転婆嬢

ケン(ターヴュレンmix?・♂)

2008年預かりっ子から家の子に
子犬の割りに落ち着きがあり
ちょっと大人びた子
ちょい気が強め

メールお待ちしています
dogs4★nifty.com
(★を@に変更してください)

【預かり日記】
一部掲載します
ナッツの預かりブログ
パトラッシュの預かりブログ
シェパ・レィディの預かりブログ
石垣子犬の預かりブログ
ケンの預かり日記
サチの預かりブログ
サチの2度目の募集の様子は
こちら
なつの預かり日記
過去にたどってみてください
すずの預かり日記
パルの預かり日記
ユウの病状経過記録ブログ
コトコトの健康記録ブログ
門脈シャントと診断されたコトコトの経過記録

カレンダー

2017年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ